京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

<画像・地図あり>平等院前にスタバ!宇治駅から徒歩10分です(^-^)

f:id:otaku-son:20170207231452j:plain

米国のコーヒーチェーン「スターバックス」を運営するスターバックスコーヒージャパンは7日、宇治市の世界遺産・平等院近くに、同市で初めての店舗を3月31日にオープンすると発表した。宇治茶販売の老舗が軒を連ねる一帯への外資系大手コーヒーチェーンの出店は、注目を集めそうだ。

出店場所は、平等院表参道沿いで境内入り口に近い約600平方メートル。所有者から賃借する。店舗は鉄骨平屋約140平方メートルで、周辺環境に配慮して切妻屋根のデザインを採用した。

「お茶の文化リスペクト」スターバックス、京都・宇治に出店へ : 京都新聞

もうアルバイト募集も終わって、現在は出店準備中のようです。

スターバックスコーヒー<新店>JR宇治駅周辺店(仮)のアルバイト・バイト求人情報|

平等院への参道は、何回か通ったことがありますが・・・某カンバヤシの有名な強引セールスがあったりと何かしら楽しい道です(注:今はそのセールスもないそうで、ちょっと寂しいです)。

参道沿いにあるスタバ予定地は、お隣にある「京料理 竹林(ちくりん)」さんの土地だそう。以前は駐車場&茶店だった土地をスタバに貸すそうです。周辺の老舗お茶専門店と、うまくやっていけるのかどうかが気になっていたのですが、地元商店会と話し合いを重ねたそうで・・・

  • 開店は8時~、閉店は他地域の店舗より早い午後8時
  • 地元の清掃活動にも協力する

とのことです。テイクアウトで出たゴミも安心ですね!

ストリートビューでも見えますが、以前からのシンボル的な松の木はスタバの前にそのまま残すそうです。

 

宇治スタバ限定品、ないってよ(T_T)

f:id:otaku-son:20170318052242j:plain

濃厚で、めっちゃ美味しいプリンです!

密かにスタバ好きのオタク母、今はほうじ茶ラテミルクカスタードプリンが大好きなのです。美味しいです(^-^)

スタバのプリンはとても美味しいので、宇治の抹茶を使った抹茶プリンなどを限定発売してくれたら・・・と切に願っていたのですが、全国同一メニューということで残念ながらなさそうです(^^;

印伝風?京都人好みの渋め数寄屋袋を買う。

f:id:otaku-son:20170207145523j:plain

我が家の定番、一澤信三郎帆布のトート(3個め)と。

オタク息子用の通学用リュックは荷物が多いので、お茶のお稽古日は一澤信三郎帆布の懐紙入れがリュックの底でぺちゃんこ&砂まみれになっています。丈夫な懐紙入れで良かった・・・ちなみにこの懐紙入れは、お稽古の先生から

「あら?一澤さんの懐紙入れやなあ。渋いねえ(^-^)」

と、お褒めがあった自慢の品です。

今回購入した数寄屋袋はちょっと印伝っぽい?刺し子のような青海波が渋くてステキです。色が濃い目なので汚れが目立たないのも嬉しい。大きさは21.5cm×16.0cmで、一澤の懐紙入れがギリギリ入る大きさです。 

f:id:otaku-son:20170207145539j:plain

ほとんど同じ幅(^^;。

縫い方などはたぶんあまり丁寧ではないのですが、2,080円(税込)というお手頃価格ですのでまあいいか。オタク息子も気に入っているようで、今回は何も言わず持っていきました*1。何にせよ、渋好みの息子で良かった(^-^)

*1:最近は、親が揃えたものには何かしら文句を言います。自主性が育ってきた証かな(^^;

「熊魚菴(ゆうぎょあん) 京都本店」で和食絶品ランチを食す。

母の誕生日祝いを兼ねて、ランチに伺ってきました。永観堂近くの「熊魚菴 京都本店*1」です。

オタク母はこの辺りにはちょくちょく伺っているので土地勘があるのですが、周辺は別荘や企業の保養地、有名人のお宅などがある閑静な街並みです。ちょっと歩けば、武豊さんの豪邸もあります(^^;

お店は白川通から小路を入ったところにあり、この道で良かったのかな?と一瞬思ってしまうほどの静けさ。テンションが密かに上がります!

本当は一休.comスペシャルウィークの特別ランチ会席(5,000円)を希望したのですが・・・人気で満席でしたので、詳華堂お弁当のコース(5,940円)をいただきました。でも個室でゆっくりできましたので、良かったです(^-^) 

梅こぶ茶とおしぼり(ロゴ入り)

f:id:otaku-son:20170206030116j:plain

ありきたりの業務用おしぼりではなくて、ロゴ入り。梅こぶ茶も美味しかった!どこのものかしら。

 

先付

f:id:otaku-son:20170205201315j:plain

菜の花ときくらげの辛子和え。春って感じです(^-^)

 

お椀

f:id:otaku-son:20170206030208j:plain

帆立のしんじょ(真薯)、生麩、しいたけ、菜の花。柚子の香りがふわっと・・・いいお味でした。

 

お造り

f:id:otaku-son:20170205201513j:plain

早く食べたい!という雑念が入り、写真がブレブレ。お見苦しくてすみませんm(__)m。新鮮で美味しかった!(当たり前ですが)

 

詳華堂弁当

f:id:otaku-son:20170205201558j:plain

節分ということで焼き大豆入りのご飯。他には小鯛の寿司など、手の込んだお料理ばかりで嬉しい。トマト&マヨネーズには一瞬驚きましたが(^^;。

この他にもお椀・デザートが出てきたのですが美味しかったです。器も素敵なものばかり使われていて、目の保養になりました。

南禅寺・永観堂辺りは季節によってはかなり混雑するのですが、お店はそんな喧噪から離れたとても静かな場所でかなり気に入りました。観光の後にでも、ゆっくり食事ができますのでお勧めです。

*1:お店の仲居さんに伺ったところ「たん熊北店」の義理のお兄さんのお店だそうです。たん熊北店は数年前に法事で伺いましたが、あまり好みではなかった・・・系列店でもずいぶん違うものですね(^^;