読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

<2017葵祭>第62代斎王代、決定!京都文教学園理事長のお孫さんです!

やっと決まりました~!今回は文教学園理事長のお孫さんで、同志社大学に通われています。昨年の祇園祭のお稚児さんも、ヤサカグループのお孫さんでしたね(^-^)

f:id:otaku-son:20170412004421j:plain

京都三大祭りの一つ葵祭(5月15日)のヒロイン第62代斎王代に同志社大2年の富田紗代さん(19)が決まった。葵祭行列保存会が11日、発表した。

 富田さんは不動産賃貸会社「冨士興業」専務の富田謙一郎さん(55)と園子さん(51)の三女。タップダンスを得意とするほか、同志社女子中・高ではソフトボール部でピッチャーを務めた。現在は同大政策学部で学ぶ。趣味は映画鑑賞とカメラ撮影。

葵祭、斎王代に19歳富田さん 3姉妹で参加「楽しみ」 : 京都新聞

同志社大学・・・さらに同女(ドウジョ=同志社女子)の中高出身*1ってところが、ほんまもんのお嬢さんやなあって感じですね。

産経新聞によると、おじいさまが文教学園の理事長だそうです。文教学園は幼稚園から大学まである学校法人。幼稚園は城陽、小・中・高校が市内の岡崎*2、大学と短大が宇治の向島にあります。

京都文教学園

京都のご年配の方には、文教よりも名称変更前の「家政」学園のほうが馴染みがあるかもしれませんね。京都には精華、華頂、光華など「か」のつく女子校が多かったのでややこしかったのですけれど(^^;、今は校名を変更したり共学になったりとずいぶん変わりました。

 

お嬢さまばかりの斎王代。歴代・斎王代のリンクもあります(^-^)

f:id:otaku-son:20170412032433j:plain

葵祭にはウン千万円と莫大な費用がかかるため、ええとこのお嬢さましか選ばれません。昨年は漆器専門店「象彦」のお嬢さまでした。こちらはお母さまと叔母さま2人も経験者だそうでビックリ\(◎o◎)/!漆器ってそんなに儲かるのかしら?

過去には和菓子「老松」、和装小売店「ゑり善」、六波羅蜜寺のお嬢さまなどが選ばれています。京都新聞が分かりやすく写真入りでまとめてはりますので、リンク先をご覧下さいね。ミシュラン料亭・菊乃井のお嬢さんと華道家元・池坊のお嬢さんは、さすがべっぴんさんやなあ・・・。

詳しくはこちら→斎王代 葵祭:京都新聞

*1:余談ですが、フリーアナウンサー、夏目三久さんも同女出身です。べっぴんさんやわ~(^-^)

*2:ちなみにオタク息子のお友達がこちらの小学校にいはりましたが、某R中学(男子校)に合格されました。小学校~高校はこじんまりとした小規模の学校ですが、優秀なお子さんもちょくちょくいらっしゃいます。

リブランドした琵琶湖マリオットホテル、予約開始しています(^-^)

新学期準備のため、バタバタしております。更新が遅れがちで申し訳ありませんm(__)m

さて、関西人なら一度は訪れたことがあるかも?の、ラフォーレ琵琶湖。その名の通り、滋賀県の琵琶湖畔にある宿泊施設です。かなりお手頃価格で泊まれるため、学校やクラブなどで使ったことのある方も多かったのではないでしょうか。

そんな庶民的なホテルが、リブランドされて琵琶湖マリオットホテルになるのですって\(◎o◎)/!かなり前に名古屋マリオットホテルに泊まったのですが、食事も美味しく、プールも楽しめて大満足でした。特に朝食のフレンチトーストは美味しかった!

琵琶湖マリオットはどんな感じになるんでしょう・・・やっぱり食事が美味しいのかな?かなり興味があります。

オープンは7月ということですが、じゃらんでは6月29日からの宿泊予約が可能です。7月・8月は祇園祭や送り火がありますので、京都市内のホテルは満室続き。興味がある方はお早めに!

詳しくはこちら→じゃらん<琵琶湖マリオットホテル>

「『三都・門前ぐるめぐり』北野天満宮と名物」NHK趣味どきっ!を観る。再放送もあります!

古都。そこには人々が心のよりどころにしてきたお寺や神社があり、人が集まる門前には、長年愛されてきた名物グルメがある。お参りついでにおいしいものを食べるという日本人の趣味の原点を京都・奈良・鎌倉で実践。

第一回は京都の北の天満宮を訪ねる。ここは豊臣秀吉の大茶会の舞台となった地。大茶会ゆかりのお菓子や、大茶会を契機に生まれた名物などを紹介する。背景にある歴史を知れば、名物がますますおいしく味わえる。

火曜放送シリーズ - 趣味どきっ! - NHK

門前菓子大好き!な方にはぴったりの特集です。門前グルメの「背景にある歴史 」も勉強できますので、ますます美味しく食べられそう。さすがEテレ!(総合で再放送もあります)

今回は北区の北野天満宮。京都の人には、天神さんと呼ばれて親しまれています。友人が平野神社近くに住んでいますので、天神さん周辺にもよく遊びに行きました(^-^)

 

長五郎餅

f:id:otaku-son:20170405093440j:plain

天正15(1587)年10月、九州平定を終えた豊臣秀吉は北野天満宮の松原で大茶会を催すことになり、市中に高札を掲げて上下の別なく参加を呼びかけた。
長五郎も出店仲間に言われて茶屋を出し、秀吉に餅を献上したところ大層気に入られ、「以後『長五郎餅』と名乗るべし」と命名されたという。

長五郎餅 TOP

柔らかいお餅で餡をくるんだ、京都にはよくあるタイプの餅菓子です(^^;。本店以外には大丸京都店、京都タカシマヤでも購入できます。

ちなみに本店近くには京都こども文化会館「エンゼルハウス」がありますので、発表会等で訪れた方も多いはず?

 

たわらや

f:id:otaku-son:20170405105840j:plain

©at home

太~い一本うどんで有名。ゆで上がるのに60分もかかるそうです。先日も山村紅葉さんがテレビ番組でご紹介されていましたが、観光客の方向けですね。地元の人間はおうどんが食べたかったら上七軒「ふた葉」のほうに行くような・・・気がします(^^;。

 

粟餅所・澤屋

f:id:otaku-son:20170405095324j:plain

お餅をちぎってシャッシャッと投げるおじちゃんと、それを丸めるおじちゃん。甲子園球児もびっくりのバッテリーぶりですので、ぜひ間近で見て頂きたいです。

なめらかなあんこに包まれたぷちぷちの粟餅、久々に食べたいなあ・・・。持ち帰りの場合、あんこときな粉の個数の割合は多少融通が利きます。きな粉は時間が経つとお餅の水分が出てきてベチャッとなってしまうので(^^;、我が家はいつもあんこ多めでお願いしています~。

 

三都めぐりということで、しばらく京都が続くようですね。来週は大徳寺、再来週は西本願寺。かなり楽しみです!

Eテレでは火曜に放送されますが、NHK総合では木曜日に再放送があります。宜しければご覧下さいね(^-^)

 

三都・門前ぐるめぐり (趣味どきっ!)

NHK出版 (2017-03-25)
売り上げランキング: 2,656

<2017夏柑糖>発売初日に、老松「夏柑糖」を食す。今年のお味は?

f:id:otaku-son:20170404111527j:plain

詳しくはこちら→老舗モール<老松>夏柑糖

2月末に大丸京都店の老松で主菓子(おもがし)を買い求めた際、お店の方とお話がはずんで夏柑糖の話になりました。

「あと少しですので、楽しみにお待ち下さいね~」

とのことでした。夏柑糖の販売は毎年、4月1日からと決まっているのです。

昨年の販売状況はこちら→<夏柑糖2016>老松の「夏柑糖」has come. - 京都てっぱん日記

 

涼菓子ランキング、第一位!夏柑糖。

新聞紙上の「涼菓子」人気ランキングで堂々一位だった老松の夏柑糖。夏みかんの皮に、果汁と寒天を合わせて注ぎいれたもので、このタイプの商品としては元祖といえるでしょう。

戦後まもなくして、上七軒のお茶屋に通う旦那衆のために、老松本家宅の庭にあった夏みかんに砂糖と寒天を合わせて作ったのが始まりだそうです。

老舗モール<老松>夏柑糖

京都だけではなく全国的に人気の高い夏のお菓子ですが、今では1個1,512円(税込)。ふだん使いにはちょっとお高いので、贈答品にでも使おうかなあ、と思っていました。

ところが夏柑糖初日の4月1日、偶然にもオタク父からちょっとした手土産のお使いを頼まれたのです。大丸には寄る予定*1がありますし、これはもう神様の思し召しですね。絶対に買わねば!

 

今年も、爽やかな甘さ。美味しいです!

f:id:otaku-son:20170404111044j:plain

お店に寄れたのは夕方でしたので、売り切れているかな?と思ったのですが、運よく残っていました。喜び勇んで持ち帰り、1つはおつかいものに、もう1つは食後のデザートに。夏柑糖が大好きなオタク息子は、もう大喜び。

「おっ、老松のアレやねえ!」

しみじみと味わっていただきましたが、相変わらず後味さっぱりの美味しさ。今年もなんとか食べられました。今年は昨年に比べて、甘みが増しているような気も(^^)。

昨年は6月中頃で早々に販売終了してしまいましたので、宜しければ早めにお試し下さいね。老舗モールでは4、5月限定で通販が可能です。

 

 

*1:ちなみに、この日の戦利品(-_-;)

f:id:otaku-son:20170404111201j:plain

この日は土曜日だったせいかお得なものが多くて、つい買い込んでしまいました。美味しいもののためならエンヤコーラ♪と、頑張って持って帰りましたが・・・重かった!

  • アメーラトマト:2箱
  • バックハウスイリエ:クリームパン1箱と食パン3斤
  • 老松の「夏柑糖」:2個

阿闍梨餅の「満月」、小豆不足で水曜が定休日に!

f:id:otaku-son:20170401204323j:plain

大丸京都店で。

お稽古の帰りに大丸京都店へ寄って地下をブラブラとしていたところ、阿闍梨餅で有名な「満月」の店頭で気になるお知らせを発見しました。以下、書き起こしてみます。

お客様各位

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、弊社で製造販売しております阿闍梨餅の原料である丹波大納言小豆の収穫量が天候不良により大幅に減少しております。

つきましては、下記期間において生産調整とともに、毎週水曜日を定休日(水曜日の製造を中止いたします)とさせていただくことをご案内させていただきます。

お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

期間 平成29年4月19日(水)~10月31日(火)

但し以下の水曜日は製造販売いたします。5/3・8/16・9/20・10/4

・・・あんなに売れているのにお休みナシだったんだなあ、というのが率直な感想です。

 

繁忙期は営業されます!(´▽`) ホッ

ゴールデンウィーク・送り火・お彼岸の繁忙期は営業されるそうで、ちょっとホッとしました。大納言小豆の収穫量も気になりますが、満月さんにはゆっくりお休み頂きたいですね。

あ、そう言えば豆餅のふたばも水曜がお休みだし、京都は水曜定休日のお店が本当に多いですねえ。これから、水曜のおやつは何にしようかなあ・・・(^^;