京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

『京都人の密かな愉しみ』ヒースロー教授もお気に入り!森嘉の「からし豆腐」を食す。

f:id:otaku-son:20170507013653j:plain

からし豆腐!

お稽古の帰りに大丸京都店をブラブラしていましたら、珍しく森嘉のからし豆腐が売れ残っていました。人気商品のため、夕方に残っていることはまずないのです。かなりラッキー!

森嘉は右京区の嵯峨にある豆腐専門店。他のお豆腐屋さんとは違い、すまし粉で固めているため独特の柔らかな舌触り。

お値段はちょっとお高めですが、お豆の味がしっかりと感じられるためにファンの多いお豆腐屋さんです。

 

名物!からし豆腐。

f:id:otaku-son:20170507014804j:plain

大丸では、2個入りで378円(税込み)。

からし豆腐は、丸いお豆腐の中に海苔で包まれた辛子が入っています。

f:id:otaku-son:20170507015331j:plain

切ってみました。

これを知らずにいきなりガブリと食べると・・・辛い~!『京都人の密かな愉しみ』のヒースロー教授は、まるで横溝正史シリーズばりの悶絶っぷり*1でした(^^;

f:id:otaku-son:20170507015236j:plain

辛い~!

これをちゃんと食べられるようになれば、一人前の京都人だとか(^^;

  1. まず豆腐を二つに切る
  2. 中心部分にあるカラシの海苔包みを取り出し
  3. そのカラシをしょうゆに溶いて
  4. 豆腐につけて食す

ほとんどをオタク父に食べられてしまいましたが・・・辛子が効いたお醤油で食べるお豆腐は格別です。宜しければお試し下さいね(^-^)

*1:あの効果音、まるで『犬神家の一族』でした。スケキヨ!

<目指せ京美人③>色白七難隠す(^^;。母の日プレゼントにカミンスキーの帽子LOMBALDYを買う。

 

f:id:otaku-son:20170504173024j:plain

LOMBARDY(ロンバルディ)のチャコール(黒)。

京都では「色白七難隠す」とよく言われます。オタク母もお祖母ちゃんによく言われました・・・あまりほめ言葉ではなさそうですが(^^;。

「色白七難隠す」

肌の色が白ければ、少しくらいの欠点は隠れて、美しく見える。

色の白いは七難隠す(イロノシロイハシチナンカクス)とは - コトバンク

とにかく、色が白ければ何とかなる!ということでいろいろと頑張っています!ちょっとでも日焼けすると肌が赤くなってじわじわと痛くなるため、紫外線対策はとても大事。

『京都人の密かな愉しみ』の三八子さんは、日傘を優雅にお持ちですね。

今年の母の日プレゼントには、オタク父にラフィア素材の帽子を買ってもらいました。ヘレンカミンスキー*1のLOMBARDY(ロンバルディ)です。京都には直営店*2が柳馬場三条にあるため、便利なのです。

 

紫外線対策にお勧め!ロンバルディ。

カミンスキーと言えばプロヴァンスが有名ですが・・・ロンバルディの良い点をまとめてみました。頭囲が紐で調節できて、かぶらない時は折りたためるのはプロヴァンスといっしょです。

  1. プロヴァンスよりも太いラフィアで密に編まれているため、日光を通しにくい
  2. しっかりと編まれているため、ブリム(つば)を上げたりと形が作りやすい(プロヴァンスはラフィアが柔らかいため、ブリムを上げてもしばらくすると落ちてくる)
  3. 被りが深いため、少々風にあおられても飛ばない(^^;

f:id:otaku-son:20170504173033j:plain

折りたたんだところ。

でもお店の方に聞いたところ、ロンバルディは既に製造中止、在庫限りだそうで。お色によっては既に無い物もあるということで、慌てて買ってしまいました。

もし気になる方がいらっしゃいましたら、お早めに(^-^)。お色は他にもお好みでいろいろ選べます。

詳しくはこちら→<ポイント20倍>国内正規品・ヘレンカミンスキー「LOMBARDY」

*1:カミンスキーは偽物もあるため、できれば正規品と記載のあるお店をお勧めします。

*2:余談ですが、中京区・上京区は子ども乗せママチャリ&カミンスキー率がほんとうに高いです。品ぞろえ豊富な直営店があると、ついつい買ってしまいますよね・・・。

5/7(日)京都大学アメフト部の小学生向け「ぶんぶ両道教室」申し込み受付中です!

f:id:otaku-son:20170430200403j:plain

小学生向けの興味深いイベントを見つけました。西京極で行われるサッカーの試合:京都サンガ VS カマタマーレ讃岐の前座イベントのようです。なぜアメリカンフットボール?というツッコミはさておき、面白そうですよ!

スポーツも勉強も頑張りたい。そんな小学生のための、学びとスポーツを組み合わせた『小学生ぶんぶ両道教室』を開催します! 小学校の授業とは一味違う体験型プログラムでわくわくドキドキ体験をしてみませんか? 保護者の方も見学可となっておりますので、ぜひお子様と一緒にお越しください! 詳細は以下のとおりです。 先着50名限定のイベントですので、お早めにお申し込みください。

【対象】 小学生

【内容】<第一部>運動教室 体の大きな京大アメフト部の選手やトレーナーと一緒に、さまざまなスポーツの基礎になる体の動かし方を学びます。時間:12:30~13:30 場所:スタジアム場内

<第二部>化学実験教室 京大教授と現役京大生が参加し、屋外芝生にて科学教室を行います。 一緒に実験を楽しみながら科学のしくみを分かりやすく教えます。 理学部教授 馬場正昭先生による実験教室 テーマ「虹色を見よう~虹色ってどんな色?~」

時間:14:00~15:00 場所:スタジアム場外芝生エリア

【開催場所】 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場

【アクセス】 阪急京都線『西京極』駅より徒歩7分 京都市バス『西京極運動公園前』下車徒歩5分

【持ち物】 水筒、タオル ※受付時には、動ける格好でお越しください。

【お申し込み方法】 下記URLのお申込みフォームにて、必要事項をご記入ください。

『ぶんぶ両道教室』お申し込みフォーム

参加を希望される方は5/5(金)までにお申し込みください。

【お問い合わせ】 一般社団法人京都大学アメリカンフットボールクラブ 電話:075-723-2131 / FAX:075-723-2133 E-mail:info■gangsters-web.com HP:http://gangsters-web.com ※お手数ですが■を@に変えて送信してください。

「ぶんぶ両道」っていう教室名がステキ。これって、なかなかできないですよねえ・・・(^^;

 

お勧め!京都大学の科学教室。

京大理学部の科学教室と言えば、以前オタク息子も通っていたNPO法人「あいんしゅたいん」の教室かな?今も大人気のようで4・5月開講の春夏コースは残念ながら既に締め切られています。

西京極での教室は先着順で無料ですので、気軽に体験できます。ちなみに「あいんしゅたいん」は夏休み講習もありますよ(^-^)

はんなり美人で毒舌、料理研究家の大原千鶴さん。高級料理旅館「美山荘」のお嬢さんです(^-^)

f:id:otaku-son:20160307101315j:plain

料理研究家の大原千鶴*1さん。京おんならしいはんなりした口調ですが、実はかなりの毒舌(^^;。実際に間近で何回か拝見したことがありますが、お着物だけでなく洋服もよくお似合いのべっぴんさんでした。

大原さんは左京区花背にある料理旅館「美山荘」のお嬢さん。美山荘はミシュランガイド2016で旅館部門の二つ星を獲得しています。夕・朝食つきの宿泊は2名で111,780円(税込)~という高級っぷり(^-^;

ご本人は京都市内でにお住まいでお料理教室を開いていらっしゃいますが、テレビ出演や取材で忙しく全国を飛び回ってはります。

 

大原先生のご本『あてなよる』の、あとがき。

あてなよる 大原千鶴の簡単・絶品おつまみ帖

『京都人の密かな愉しみ』源孝志監督と大原さんは以前からのお知合いだそう。大原さんのご本『あてなよる』のあとがきも源監督が書かれていますが、大原千鶴さんは「酒呑みたちの女神」にふさわしいとべた褒め。源監督ってやっぱりべっぴんさんが好きなんやなあ~(^-^)

(本書・あとがきより)
大原千鶴を知ったのは三年前の春、鮨の文化論みたいな番組を作っている時で、なるほどこの人が天才料理人・中東吉次秘蔵の娘か、と思わせる食に対する知識の深さがあり、感じ入ったことを覚えている。会ったのは京都の洛北にある人気の鮨屋。しかし、彼女の酒量が尋常でないことに途中で気づいた私は、次第に打ち合わせどころではなくなった。衝撃的な呑みっぷり。しかも美味そうに呑む。定石通りビールから始まり日本酒をあれこれ試しながら五合、白ワインと赤ワインを一本ずつ空けたのちに、彼女はこう言った。
「日本酒に戻らはりますか? それとも焼酎にしはる?」
(中略)
かほどに酒と食を愛してやまぬ大原が、酒肴に特化した料理番組「あてなよる」をやることは自明の理だった。「あてな」は「アテナ」(ギリシャ神話の女神)とのダブルミーニングであり、酒呑みたちの女神たる大原千鶴にふさわしいタイトルであると自負している。
 ――演出家 源 孝志

あてなよる 大原千鶴の簡単・絶品おつまみ帖より

大原さんのお嬢さんもちょっと可愛らしい方ですので、二代目大原千鶴とならはるかしら?個人的にかなり楽しみです(^-^)

*1:京都は狭いので、知り合いの知り合い or 友達の友達など、間に2人ぐらい挟めばたいてい行き着きます・・・大原先生のことも人づてにちょくちょく聞きます。某M幼稚園でのお茶会にさらっとお着物で来はってお茶もきれいに飲んではったとか。色々ウルサいママ方にもスゴイ!と絶賛されてはったそうです。

京都の「パン屋通り」@NHKラジオ『エンジョイ・シンプルイングリッシュ』(5.18:検証ツアーを追記しました)。

f:id:otaku-son:20170425180303j:plain

ル・プチ・メック。フランスっぽい!

京都の人って、京都について意外と知らないことが多いように思います。長年住んでいると当たり前になっていることもあるので、京都を客観的*1に見た記事や番組を見て、ほほ~っと感心することもしばしばです。

先日からぼちぼち続けているNHKラジオ英会話『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』4月号には、京都あるあるがたくさん書かれていて興味深いです。

その中で、「京都にはパン屋通りがある」というくだりがありました。へ~、なるほど。言われてみればそうですね。

Kenta: Actually, I read in the newspaper that people in Kyoto buy more bread than in any other place in Japan.

Misaki:   Are you serious?

Kenta: Uh-huh. You know, there's even a street that's known as "Bread Street."

Misaki:   Bread Street?

Kenta:    Yes. There are about 15 bakeries on that street, and they sell homemade bread. In that area, there used to be many small factories that made traditional Nishijinori fabric. Bread was popular among the factry workers.

NHKラジオ エンジョイ・シンプル・イングリッシュ 2017年4月号

ケンタが以前読んだ新聞によると、京都はパンの消費量が日本一多いとか。これは以前、志津屋の記事にも書きましたが本当です!

今出川通のパン屋を数える!

f:id:otaku-son:20170425161939j:plain

パン屋通りとは今出川通のことですね。本当に15店もあるのか、数えてみることにしました。まずは東方向から。

  1. フリアンディーズ(吉田):   何種類もある食パンがお勧め。
  2. 柳月堂(出町柳):       昔ながらの感じが大学生にウケています。
  3. ボナペティ(出町柳):     未訪問
  4. アルチザナル(河原町今出川): 食パンを買いたいのだけれど、いつ行っても売り切れ。ワインにあうパンがコンセプト、でもあまり愛想なしのお店(^^;
  5. エズブルー(寺町今出川):   未訪問
  6. ル・プチ・メック(今出川大宮):ハード系のパンが美味しいのだけれど、おしゃれ過ぎるのでオタク息子には評判が悪し。
  7. マリーフランス*2(新町今出川): 車が停めにくいんだけど、久々に行きたいな~。
  8. パンドブルー(堀川今出川):  100円パンのお店。安いのに美味しい。
  9. 大正製パン所(千本今出川):  レトロなパンが美味しい!お気に入りのスーパー「アイハート」にも置いてあります。コッペパン大好き。

あれ・・・9店しかない。もっと新しいお店ができているのかしら?今度ゆっくり数えてみることにします。

(2017.5.19:追記)数えてきました!詳細はこちら↓

*1:ちょっと盛ってるよなあ、と悪意を感じることも多々ありますが(^^;

*2:昔はこんなにたくさんパン屋がなかったので、その頃お気に入りだった「マリーフランス」に通っていました。丸いシールを貯めて白いお皿をもらったものです(って、どこぞのパン祭りではありません(^^;)。

f:id:otaku-son:20170425180916j:plain

裏にロゴ入り。年季が入ってお見苦しいのはご勘弁をm(__)m