読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の美味しいものや面白そうなことについて書いています。

今年も京都タカシマヤで、京の味ごちそう展。本日22日からです!

毎年おなじみ、京都タカシマヤ「京の味ごちそう展」。京都に住んでいても一度に見て回れるのは嬉しいイベントです。昨年の今頃にも、同じような記事を書いていました。進歩がないというか、食いしん坊過ぎると言うのか・・・(^^; otaku-son.hatenablog.com …

<2017ホワイトデー>ほうじ茶ラスクや流行りの焼き菓子など、ちょっと気の利いたお返し用京都スイーツ。

詳しくはこちら→セブンネット<辻利>京茶ラスク「ほうじ茶」 何とか今年もバレンタインデーが過ぎました。別にお返しを待っているわけではありませんが、職場の大先輩はいつもちょっとした気の利いたものを返して下さるのでかなり嬉しいです。ゲンキンかも…

京都の珈琲専門店の先駆け、イノダコーヒ。通販で限定グッズプレゼント中!

イノダコーヒは、「コーヒー」ではなく「コーヒ」です。京都は珈琲の専門店が多いのです。何でこんなに多いの~?と不思議なのですが・・・京都は茶道関係の方が多いので、普段まで日本茶(抹茶含む)を飲みたくないのでしょうか。 オタク息子も茶道部の活動や…

「嵐にしやがれ」櫻井くん、松潤も絶賛!京都の最新超激ウマスイーツデスマッチ!

佐々木蔵之介さんの映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』、今日から公開です。宣伝のため佐々木さんがテレビに出まくってはりますが、髪を短く切られてますますカッコいい!佐々木さんが番組に出られるときは、京都関係のお店や場所をたくさん宣伝してくれは…

<2017デパート福袋>東山八百伊の漬物@ジェイアール京都伊勢丹は、美味しくてお得です!

実家の母は、お正月の福袋ハンターです。それもデパ地下の食べ物福袋だけを狙う、食いしん坊。昨年はジェイアール京都伊勢丹の初売りで、デパ地下への入店一番乗りだったとか・・・ずらっと並んだ店員さんたちにお辞儀されて、とても恥ずかしかったそうです(…

<2017バレンタイン>山椒やふきのとう、ほうじ茶チョコも!京都のお勧めチョコレート3つ。

詳しくはこちら→<楽天市場>ほうじ茶生ショコラ「ひょっとこ」 もう来月はバレンタインデー。まずは来月1日からのジェイアール京都伊勢丹の「サロン・デュ・ショコラ」に行ってみる予定ですが、トークショーなどのイベントがあったり、ショップによっては…

亀屋良長の「定番」烏羽玉と、「新顔」サトミフジタ。

詳しくはこちら→老舗モール<亀屋良長>烏羽玉 オタク息子&父を送り出して一息つきながらテレビを見ていましたら、亀屋良長の女将さんが映っていました。亀屋良長は創業200年の老舗です。最近、四条堀川にある本店がガラス張りになって新しくキレイになりま…

観光客には大人気でも地元民はあまり行かない、京都のお店3つ。

©Gigazine 京都は観光客の方が多いせいか、地元民はあまり行かないのに商売が成り立っている不思議なお店*1が多数あります。 麺料理店M 麺を作る際のパフォーマンスが有名なお店。オタク母も30年ほど前に行ってみたことがありますが、持っていた新品のヌメ革…

絶妙な酢加減が美味しい!祇園「いづう」の鯖寿司を食す。

包み紙も素敵!詳しくはこちら→<いづう>鯖姿寿司 おせち料理に飽きたらしいオタク父が、 「あ~、鯖寿司食べたい!」 と言ったために京都タカシマヤへ出かけてきました。こちらのデパ地下では祇園重兵衛、花折など数々の有名どころの鯖寿司が購入できます…

タモリのサラメシでも放送!漬物「東山 八百伊」のしば漬けを食す。

ここ10年ほどの年末のご挨拶には「ニシダや」のしば漬けを選んでいたのですが、今年は「東山 八百伊」にしてみました。 先日伺った「天ぷら八坂圓堂」でご飯にしば漬けと沢庵を出して頂いたのですが、本当に美味しかったのです。お店の方にちらっと聞いて…

緑寿庵清水から限定発売。「チョコレート」の金平糖!

©緑寿庵清水 先日、うめだ阪急まで行って地下をブラブラと歩いていましたら「緑寿庵清水」のお店を見つけました。かわいらしい素敵な金平糖がいっぱい並んでいましたが、ん?店頭に気になる注意書きが。 インターネットのショッピングサイトにて当社の金平糖…

京の飴屋さんがつくる、ミニ鏡餅キャンディー。

詳しくはこちら→楽天市場<京の飴屋>ミニ鏡餅 お鏡さん(鏡餅)を毎年購入していたお餅屋さん*1が数年前に閉店してしまい、それからいろいろと鏡餅ジプシー状態。でも鏡餅ってすぐカビちゃうし、水餅にしても何だか美味しくない(-_-;)。最近は木製や陶製のお…

「みかさ」って京都弁?鶴屋「鶴壽庵」の壬生炮烙(ほうらく)を食す。

左が白あん(こしあん)、右がつぶあん。お皿が小さかった(^^; 先日、いつもの大丸京都店(きょうとみせ)で鶴屋鶴寿庵の「壬生焙烙」を購入しました。鶴屋鶴寿庵は壬生狂言で有名な壬生寺の門前菓子店で、新選組の時代からある老舗です。 京都鶴屋 鶴壽庵|京都…

<2016一保堂茶舗>年末恒例、大福茶(おおぶくちゃ) has come(12.26:今年の布巾を追記しました)。

楽天市場での購入はこちら→近鉄百貨店<一保堂茶舗>大福茶220g缶 今年も大福茶の季節がやって参りました。大福茶は年末年始限定のお茶。だいふくちゃではなく、おおぶくちゃと読みます。個人的には、このお茶を飲まないと年が終わらない気がします(^-^)。オ…

京都で、黒豆と言えば「北尾」。

この季節、一番人気の詰め合わせ→<楽天市場>黒豆煮と栗の甘露煮セット 京都で黒豆と言えば、昔から北尾さんです。京都市バス側面の広告でもよく見かけます(^-^)。贈答品で黒豆煮の瓶詰を頂くことがありますが、ふっくらと大粒でめっちゃ美味しい! 北尾は…

料理のプロが選ぶ、村山造酢の「千鳥酢」。

先日、一澤信三郎帆布で買い物をした帰りに三条通を西へ歩いていましたら、ツーンとした酸っぱい匂いがして思わず咳込んでしまいました。「千鳥酢 」で有名な村山造酢があるのですが、分かっていてもこの匂いには驚き(^-^) ちなみにオタク母の前を歩いていた…

ジャン=ポール・エヴァン京都で、九条ねぎのキッシュと本田味噌本店の白味噌ショコラムースを食す。一保堂の抹茶マカロンも!

一昨日、我ながらミーハーだなあと思いながら行ってきました。ジャン=ポール・エヴァン京都です。 ジャン=ポール・エヴァン 京都店のコンセプトは「à la parisienne ア ラ パリジェンヌ=パリ スタイル(パりらしさ)」。フランスのショコラティエらしく、…

手ぬぐい専門店「永楽屋」、名物社長の細辻伊兵衛さん!(^-^)

詳しくはこちら→永楽屋・兜手ぬぐいブラック このところ街でよく見かける手ぬぐい専門店「永楽屋」*1さん。本店は烏丸御池ですが、四条、祇園、京都駅まで支店があります。兜やおひな様など、季節のアートとして飾れる柄の手ぬぐいも多いお店です。 創業以前…

名物「鳩もち」双鳩堂の二条店、「茶房よもぎ」へ行く。

オタク父と食事へ出かけた際に、鳩もちで有名な双鳩堂の二条店へ行くことができました。本店はいかりスーパー一乗寺店の近く、叡山電車修学院駅近辺にあります。ちなみにアニメ「けいおん!」の聖地にもなっているようです(^^; otaku-son.hatenablog.com 実…

大好評、下鴨茶寮の「料亭の合鴨ロース煮込み」。

年明け福袋ハンター!の実家の母。今年もJR京都伊勢丹で下鴨茶寮の福袋を購入したそうで、「料亭の合鴨ロース煮込み」が回ってきました。福袋には合鴨ロース煮込みが2つ、ちりめん山椒が数袋、しぼり黒豆、粉しょうゆなどが入っていたそう。かなりお買い…

中谷美紀さんの依頼で誕生!菓子職人の「糖質制限プレミアムレアチーズケーキ」。

お気に入りの西院のケーキ店「菓子職人」へ行ったところ、ショーケースの上にでかでかと 「『糖質制限ホールケーキ』がテレビ放映されます!」 とあったのでリーフレットを持って帰ってきました。 otaku-son.hatenablog.com どうやら菓子職人の「糖質制限プ…

清水寺でご祈祷済、グンゼの赤い縁起肌着。敬老の日のプレゼントにも!

GUNZE(グンゼ)_インナー/【御祈祷・縁起肌着】半袖U首(紳士)/HP0016価格:1026円(税込、送料別) (2016/9/14時点) グンゼ楽天市場店での購入はこちら→GUNZE(グンゼ)_<御祈祷・縁起肌着> 京都びいきのオタク母がここ数年、気に入っているのはグンゼの肌着…

「山中油店」のねぎ油、つばき油、オリーブオイル。

山中油店は油の専門店。創業は江戸後期という伝統あるお店です。本店は二条城の北側で丸太町智恵光院を上がったところにあり、近くには「綾綺殿(りょうきでん)」というカフェもあります。数年前に伺いましたが、京都価格なのか少々お高め(^^; いろいろな油が…

<2016敬老の日>お勧め!京都ならではの、甘い&辛い贈り物。

はっ、気が付けばもうすぐ敬老の日。夏休み疲れ=毎日のご飯づくりでグッタリしており、すっかり忘れておりました(^^;。 敬老の日だけでなくご年配の方への贈り物には、老舗・定番のものをデパート等のきちんとしたところ*1から贈ると喜ばれるように思います…

元フレンチシェフ・グルメタクシーの岩間孝志さん、ヨイショなしの2冊目「もっと食べたい京都」予約受付中!

amazonでの予約はこちら→もっと食べたい京都 (京都しあわせ倶楽部) 関西のグルメ通の間では有名人、京都グルメタクシーの岩間さん。関西テレビ「よーいドン」やMBS「ちちんぷいぷい」でもおなじみの方です。 元フレンチシェフという肩書を生かされて今はグル…

レトロでかわいい「京とうふ藤野」の保冷バッグ。

例の拡張工事以来、四条河原町近辺*1にはなんとなく足が向かなくなっています(^^;。今日は京都駅のジェイアール京都伊勢丹まで出かけて、地下の食料品売り場へ。お豆腐大好きオタク父のためにお豆腐売り場をうろうろしていたところ、面白いものを発見。「京…

<2016京都の手土産>ちょっとした贈り物、夏編。

お渡しする前に、急いでパチリ。 今年の夏に選んだちょっとした手土産を、備忘録代わりにまとめてみました。低価格のものばかりでお恥ずかしいのですが、気軽に渡せます(^-^) 佐々木酒造のノンアルコール甘酒「白い銀明水」。 甘酒は「飲む点滴」と言われて…

大人気!京都生まれのジン「季の美」。ボトルデザインは「唐長」デザイン!

京都府内初のジン生産施設「京都蒸留所」(京都市南区)が、第1号のジン製品「季の美」を10月中旬に発売する。府内の農産物を用いた高級な味わいを前面に打ち出す。 発売する「季の美」は、通常で使う雑穀の代わりに米を用いることで、甘い香りと柔らかな…

京都の美味しい薄味中華、「鳳泉」。

オタク母が幼いころ、よく連れていってもらったのが中華料理の名店、堀川紫明近くにあった「鳳舞(ほうまい)」。天井の高いお店でおばちゃんの活気あふれる声がよく響いていました。実家の母だけは、 「あそこの店、お皿が欠けてるからイヤやわ~」 と言って…

ぴったんこカンカン!で藤山直美さんの地元・祇園名店巡り。寛美さんが愛した飴、するがや祇園下里の「大つヽ」。

このところ、京都特集のテレビ番組があまりないなあ、と思っていましたら面白そうな番組を発見。祇園での藤山直美さんにぴったんこカンカン!が密着していました。 レストラン菊水 えり萬 祇をん 宮由紀 お茶屋 安藤(女将さんが鶴田浩二の息子さんとご結婚) …

マーブルデニッシュの「グランマーブル」、新ファクトリー見学募集中!焼き立てが食べられます!

京都で最近大人気、デニッシュ食パンのグランマーブル。いちごや抹茶などのいろいろなフレーバーがあり、どれも美味しいのです。こちらのファクトリーが見学できますよ! マーブルデニッシュの専門店、グランマーブル。今回は、今年4月15日に新オープンした…

京都の栗専門店、林万昌堂のアイスクリーム「栗あいす」(8.9:情報を追記しました)。

子どものころ、四条近辺に出かけた母や祖母のお土産はロンドン屋の「ロンドン焼」か、林万昌堂の「甘栗」でした。遺伝なのかオタク息子もこちらの栗が大好き。買って帰ると、部屋に持ち込んでこっそり食べています・・・部屋に皮が落ちているから分かるのに…

プルプル!美玉屋の「黒みつだんご」を食す。

先日、大丸京都店の地下を通りがかって、オタク息子におやつを買わなければならないことに気づきました。どれにしようかとしばし悩んだ挙句、だんご好きオタク息子にぴったりな美玉屋の黒みつだんごに決定。 美玉屋は下鴨の和菓子屋さん。近くには「フルーツ…

あの有名料亭も御用達!京の米屋「深尾米穀」。

オタク息子&父は白米が大好き。特に育ち盛りのオタク息子はニシダや&加藤順のしば漬け、牛若納豆(旧・紫竹納豆)、美山の平飼い卵と共に白米を食べまくります(^^; 我が家がいつもお米をお願いしているのは川端二条にある深尾米穀さん。先斗町や祇園辺りのさ…

リコピン補給!たねやの「トマトゼリー」を食す。

「たねや」は滋賀県近江八幡市発祥の和菓子店。もともとはあんこ関係の和菓子が有名ですが、最近は洋菓子「クラブハリエ」のバームクーヘンが有名ですね。あまりの人気ぶりに、インターネット等で転売されているようです。個人的には和菓子のほうが好みで、…

夏バテに!佐々木酒造の甘酒風飲料「白い銀明水」。

これで、リスニングの勉強も頑張れる? 先週末は夏バテぎみの体にスタミナをつけるべく、焼肉を食べにいつもの「大詔閣」へ。満腹になった帰りに、ちょうど行きたかった佐々木酒造へ寄りました。佐々木酒造は俳優の佐々木蔵之介さんのご実家なのです。 otaku…

もちもち!京都のお勧め麩まんじゅう、ベスト3。

麩嘉のおかめさん!(^-^) オタク母お気に入りの「生麩」。あのもちもち感、毎日でも食べたいぐらい大好きです。個人的にお勧めの麩まんじゅうを挙げてみますので、宜しければお試し下さいね。 麩嘉(ふうか) 言わずとしれた麩の名店。本店は上京区の府庁前に…

伊勢志摩サミットに5,000円超えのボトリングティー「The Uji」&「ゴッタス デ 日本茶 エスペシアル 玉露」が!

詳しくはこちら→<宇治園>ゴッタス デ 日本 エスペシアル玉露 先日、三重県の志摩観光ホテルで行われた「G7伊勢志摩サミット」。外務省から、「G7伊勢志摩サミットにおける首脳および配偶者への食事」リストが発表されました。 →G7伊勢志摩サミットにお…

父の日に!「とらや」の珈琲羊羹。

コーヒー味の羊羹? 詳しくはこちら→大丸オンラインショッピング<とらや> 「とらや」で有名なのはやはり羊羹ですが、期間限定で「珈琲」の羊羹が販売されています!販売休止されていたものが数年前リニューアルされ、美味しくなりました! 以前のブルーマ…

「トットてれび」でも大人気!向田邦子のお取り寄せリスト、「『う』の引き出し」の京都版。

先日から始まった「トットてれび」。最近は向田邦子さん(ミムラ)がよく出られて、しかもご本人によく似ているのでとっても嬉しいです。otaku-son.hatenablog.comオタク母は向田邦子さんのエッセイが好きでよく読むのですが、食べ物関連の話題が多いのが嬉し…

「宗禅」であられ手焼き体験。皇室献上品の名物「紅白亀甲餅」を焼く!

以前からよく見ていたBS朝日「悠久の京都・とっておきの京都」は先週で最終回でした。椎名桔平さんのレポートは押しつけがましくなくて見やすかったので、終わってしまったのがとても残念です。 otaku-son.hatenablog.com 先週はザ・リッツ・カールトン京…

<夏柑糖2016>老松の「夏柑糖」has come.

→大丸オンラインショッピング<老松>夏柑糖詰め合わせ 毎年楽しみにしているものの1つ、老松の「夏柑糖」。夏みかん果汁と寒天を合わせて皮に注ぎ入れて固めたものです。だんだんと値上がりして、今や1個1,512円(税込み)というお値段に・・・。 過去記事…

「半兵衛麩」の生麩を1人で食べる。麩饅頭や生麩の佃煮「禅」も大人気!

半兵衛麩は元禄二年(1689年)創業の麩専門店。現在の女将でなんと十二代目になるそうです。本店は五条大橋近くにあり、併設された茶房「半兵衛」では麩料理「むし養い」*1が食べられます。お麩大好きなオタク母ももちろん伺ったことがありますが、麩、麩、麩…

和食とのペアリングを楽しむ!宇治碾茶の1本5,000円超えボトリングティー、「The Uji」!(5/30:購入方法を追記しました)

日本茶の最高峰とされる手摘みの宇治碾(てん)茶が注目を集めている。JA京都やましろと神奈川県のメーカー・ロイヤルブルーティージャパンが共同開発したワインボトル入りの水出し碾茶「京都宇治碾茶 The Uji」。同社の佐藤節男会長は「『何これ?』という…

桂・中村軒の「お赤飯」「花見だんご」を食す。

中村軒。桂離宮のすぐ前にあります。 タカシマヤカードのポイントが貯まったので、京都タカシマヤのお気に入りコーナー「銘菓百選」に行ってみました。こちらには京都の有名なお菓子がずらっと並んでいるのでとても便利。ちなみにパティスリーカランは常設で…

ピーコもお勧め!柚子風味のお饅頭、通好みの「平安殿」。

「御菓子司」の看板。 京都には和菓子屋さんがたくさんありますが、「平安殿(へいあんでん)」は実家の母に教えてもらって初めて知ったお店。平安神宮からの神宮道に面しているのですが、実はお店の前を通るたびに看板を見て「御菓子司は分かるけど・・・何て…

京女の永松仁美さんもお気に入り!ひなまつりに塩芳軒の「千代たんす」。(2/25:詳細追記)

購入はこちら→老舗モール<塩芳軒>千代タンス 永松仁美さんは骨董の有名店、「てっさい堂」のお嬢さん。美術系の大学ご出身のセンスを生かして、現在は「昴(こう)—KYOTO—」のオーナーをされています。 otaku-son.hatenablog.com 昨年の婦人画報では女優の…

美智子皇后さま御用達、甘すぎないお煎餅の田丸弥「白川路」。

四条通にある本家尾張屋でお蕎麦を食べた帰り道、お旅所の横にある「otabi京都(旧・四条センター)*1」で田丸弥の「白川路(しらかわじ)」を見かけました。見た目はちょっと地味(-_-;)なのですが、知る人ぞ知る昔ながらの銘菓。ごまの風味が味わい深いおせんべ…

土曜日のみの限定発売!柳桜園茶舗の「手炒り焙煎ほうじ茶」。

先日、一保堂茶舗での茶香服での帰り道に近くの「柳桜園茶舗」へ寄りました。元々は三千家の御家元好みのお抹茶専門店。最近はほうじ茶が大人気で、鳥獣戯画のパッケージで有名ですね。 楽天市場で購入できます→柳櫻園茶舗・ほうじ茶「金」鳥獣戯画缶 伊藤柳…

すぐきの名店、上賀茂「京都なり田」の漬物を食す。(2016.7.18:詳細を追記しました)

昨年末、「京都なり田」のお漬物を購入しました。お店は北区・上賀茂神社近くにあり、周辺は伝統的建造物群保存地区。道路と家の間には小川が流れていますが、オタク母は幼稚園児の頃にこの川に落っこちてびしょ濡れになったそうです(-_-;) 京都なり田は、「…