読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

祇園祭のお稚児さんママに聞きました!お稚児さんあるある小ネタ。

先日、オタク息子の通う学校のママ友との忘年会に出かけてきました。宮内庁御用達店ママや祇園祭のお稚児さんママなどのメンバーに仲良くしてもらっています。年に何回か集まり、飲みながらおしゃべりしてストレス解消するのが楽しい(^-^) otaku-son.hatenab…

祇園祭の厄除けちまきから、害虫を除去する。

非売品、北観音山のちまき。 毎年購入している祇園祭のちまき。今年の宵山は長刀鉾のちまきが売り切れ*1ていました。毎年、家を守って頂いているのに・・・ショック。 ということで、今年は長刀鉾のすぐ近くにある函谷鉾(かんこぼこ)で、ちまきを購入してき…

京都人、祇園祭のきゅうり断ちまであと数日?

美味しい「野呂本店」の青てっぽう。京都はもうすぐ祇園祭。鉾立てはもう少し後ですが、何となく気忙しくなります。街中は大混雑*1しますので、7月中は四条近辺に近づかんとこ・・・と計画中。 さて7月になると、京都ではきゅうり断ちをする方々がいらっし…

<2016祇園祭>長刀鉾のお稚児さん決定!ヤサカ観光バスのご子息です!

祇園祭の前祭(さきまつり)の山鉾巡行(7月17日)で、先頭の長刀鉾に乗る稚児と禿(かむろ)が決まり、長刀鉾保存会が4日、発表した。 稚児は、柊野小5年粂田龍志(くめだりゅうしん)君(10)。稚児に決まったときは「びっくりしたけど、うれしかっ…

オタク母、京都・松栄堂のお香「白川」を聞く。

地元民に根強い人気!お香の「松栄堂」。 京都にはお香の専門店がたくさんありますが、オタク母の周辺でリサーチしてみたところ「松栄堂*1」をお好きだという方がかなり多かったです。松栄堂は宝永2年(1705年)創業の老舗。現在のご主人は祇園祭のお稚児さん…

祇園祭・長刀鉾のお稚児さんの家に、警備員つきで飾られるものって?

後輩さんのお店。名門「永観堂幼稚園」のポスターが! オタク母の大先輩にはユニークな方が多く、勉強になるお話をいつも聞かせて下さいます。 少し前になりますが、後輩のお家から祇園祭のお稚児さんが選ばれたのでお祝いに伺ったそうです。着いてみると、…

祇園祭のお稚児さんも!「福寿園」の抹茶プリンを食す。

「福寿園」とは? 「福寿園」は1790年(寛政2年)創業の老舗製茶専門店です。最近ではサントリーと共同開発した「伊右衛門」でも有名ですね。最近では「特茶」が大人気。他のトクホ茶に比べて、苦みが少ないのが良いようです。さすが「福寿園」です! 抹茶が入…

オタク息子、京都・錦市場「三木鶏卵」のだし巻きを食す。

©錦市場へ行ってみよう! だし巻き大好き、オタク息子。 オタク息子はだし巻きが大好きなので、お弁当箱の三分の一はだし巻きです。いっしょにお弁当を食べている友達には、 「お前の弁当、タマゴ多過ぎやろ!」 と、笑われているそうですが、本人はいたって…

7月にはきゅうりを食べない?京都人。

このきゅうりは、輪切りでいいの? 祇園祭の「神幸祭」と「還幸祭」。 来月から京都は祇園祭。1日の「吉符入」で始まり、31日の境内摂社「疫神社夏越祭」で幕を閉じます。 祇園祭と言えば17日の山鉾巡行が有名ですが、同じ日の夕刻に「神幸祭」がありま…

祇園祭「長刀鉾」のお稚児さんは全てがスゴい!(2016/6/4:今年のお稚児さんを追記しました)

昨年、長刀鉾町会所で偶然見かけた「吉符入り」。「太平の舞」を披露します。 祇園祭のお稚児さん、決定! 京都三大祭りのひとつ祇園祭の長刀鉾(なぎなたほこ)保存会(京都市下京区)は3日、前祭(さきまつり)の山鉾巡行(7月17日)で注連縄(しめな…

京都・老松の「夏柑糖」を1人で食べる。

<こちらは人気記事のため、随時更新しています(最終更新:2017.4.1)> 詳しくはこちら→老舗モール<老松>夏柑糖 食いしん坊のオタク母。子どもの頃の夢は、 「老松の『夏柑糖』1個を1人で全部食べること」 でした。「夏柑糖(なつかんとう)」とは老松の有…