読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

葵祭の斎王代、ちょっとしたウラ話。

©京都新聞 本文とは関係ありません(^^; 数か月前ですが、某所で某斎王代さんのお父様をお見掛けしました。京都ではちょっとした有名人なので、ちらちらと見ていましたらオタク母の大先輩が知り合いらしく色々と会話を。さすが大先輩、顔が広い!しばらくして…

<2016葵祭>第61代斎王代、決定!老舗漆器店「象彦」のお嬢さまです!

京都三大祭りの一つ、葵祭(5月15日)の第61代斎王代に、京都市山科区の会社員西村和香(わか)さん(26)が選ばれた。母和美さんも1980年に第25代斎王代を務めており、親子2代で都大路を彩るヒロインを担う。親子の斎王代は5組目。 母の和美…

「旅する相棒」の水谷豊&木梨憲武も立ち寄った!京都「本家尾張屋」。

老舗蕎麦店、「本家尾張屋」。 楽しみにしていた水谷豊さんと木梨憲武さんの『豊さんと憲武ちゃん!旅する相棒~1泊2日京都編~」を観ていましたら、「本家尾張屋」が映りました。本家尾張屋は創業1465年の老舗蕎麦屋。そば寿司が有名ですが、もともとは菓子…

ミシュラン3つ星「菊乃井」の鱧寿司と、わらび餅を食す。

「今週のお題」夏の食事 オタク息子が夏合宿で不在なので、ちょっと気楽です。昨日はオタク父も夕食は不要だということで、美味しいものを探しに京都タカシマヤまで出かけました。地下をパトロール中に発見したのは「菊乃井」の鱧寿司。ちょっと贅沢ですが、…

京都・老松の「夏柑糖」を1人で食べる。

期間限定販売です!→大丸オンラインストア<老松>夏柑糖詰め合わせ 子どもの頃に欲しかったもの! 食いしん坊のオタク母。子どもの頃の夢は、 「老松の『夏柑糖』1個を1人で全部食べること」 でした。「夏柑糖」(なつかんとう)とは老松の有名なお菓子。夏…