読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

買って良かった!学研の「電子ブロック」。

親子で遊べる、「電子ブロック」。

オタク息子が学校から帰ってきて、珍しいものを引っ張りだしてきました。学研の「電子ブロックです。理科の授業で電気回路を習って思い出したのだとか。10年ほど前にオタク父が買ってくれた時はうまく遊べなかったけれど、中学生になるとやはり上手に遊べていて、何だか成長を感じます。

電気系統にはめっぽう弱い母ですが、これならブロックを並べるだけなので簡単。息子と2人で「ラジオ」「モールス送信機」「ウソ発見器」にトライ!

https://instagram.com/p/01yVW6uIWO/

間違えないように、1つずつ注意深く並べます。

 

『学研電子ブロックのひみつ』は、面白い。

遊びながら、電子ブロックといっしょに買ってあった学研電子ブロックのひみつ―EX‐150復刻版のすべてがわかるという本をパラパラとめくってみました。中身は数十年前のままらしく、古めかしい感じで面白いです。

ん?何だか面白い表があります。どうやら電気抵抗のカラーコードの憶え方らしいです。五月ミドリ岸恵子って・・・おまけに柳家きんごろう?こんな憶え方をしていたとは、かなり興味深いですね(笑)

f:id:otaku-son:20150225114411j:plain

「橙(だいだい)」→「第三の男」など、かなり笑えます!

 

オタク息子、「電気」が得意分野に?

もともと理科があまり得意でなかったオタク息子。小学生時代は特に「電気」が大の苦手で、テストでもクラス平均点すれすれでした。でも、電子ブロックは自分で組み立てて電気を流すことで、「ラジオ」「風呂ブザー」などのちゃんとした電子製品が簡単にできるのです。

f:id:otaku-son:20150420130358j:plain

このブロックを1つずつ並べていきます。 ©Wikipedia

今や「電気ってラクやで!初めだけ憶えておいたら、電力の計算もすぐできるわ。」

とまで申しております。確かに先日あった電気のテストは出来も珍しく良かったのですが・・・さすがB型!調子に乗らせるとスゴいです。成長して、脳みそが電気の仕組みを理解できるようになったのでしょうか?

先日は夏休みの自由研究が、コンテストに出品されました。親の手を借りずに仕上げた割には良い出来!我が子ながら頑張りました(笑)

 

電子ブロックは、ブロックひとつひとつに回路記号が刻んであるので、遊びながら回路記号を憶えられるのも魅力。おもちゃとしてもお勧めです!

楽天市場をはじめ色々なところで購入できますが、アマゾンには学研直営の「学研ステイフル」 があります。商品説明の写真がとても分かりやすいので、一度見てみて下さいね。我が家もアフターケア(修理・ブロックの追加購入など)を考えて、こちらで購入しました。

 

復刻新装版 学研電子ブロック EX-150
学研ステイフル (2014-10-04)
売り上げランキング: 4,363