京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

京都のおススメ和菓子!「つぶあん」編。

f:id:otaku-son:20150428122244j:plain

「神馬堂」の「やきもち」。荷物に押されて、少しつぶれてしまいました・・・。

 

先日、仕事先で「神馬堂」(じんばどう)の「やきもち」を頂きました。オタク一家はこちらの「やきもち」が大好き!実はつぶあんが苦手なオタク息子&母なのですが、「やきもち」はペロリと食べられます。我ながら勝手だとは思いますが・・・それだけ美味しいということでご勘弁を。

GWに京都に来られる方も多いと思いますので、独断で京都でおススメのつぶあんの和菓子を3つ挙げてみます!

 

「満月」の「阿闍梨餅(あじゃりもち)」

f:id:otaku-son:20150428092358j:plain

1856年創業の由緒ある和菓子専門店「満月」の名物です。もっちりした皮とつぶあんのバランスが絶妙!オタク息子は3個ほどを一気に食べてしまいます。

本店は左京区の京都大学の近くにありますので、可能であればそちらで作りたてを買うのがお勧めです。デパートなら大丸京都店、京都タカシマヤ、JR京都伊勢丹でも買えますが、行列が出来ることも多いよう。

京都駅の地下でもいくつか買えるところがありますが、その中でも京都駅ビル専門店街CUBEのお店は空いているので穴場です。本店では1個108円(税込)ですが、他では120円ぐらいのところもあります。

 

 

「神馬堂」の「やきもち」

https://instagram.com/p/2I9w5_OISH/

大丸京都店のデパ地下で。隣は「美玉屋」の「黒みつだんご」。

北区にある上賀茂神社のま横にあります。大人気でたいてい行列ができていますが、売り切れ次第閉店なので、観光シーズンの土日などはお昼ぐらいで閉店してしまうことも・・・。大丸京都店の地下でも買えますが、こちらも売り切れる場合がありますのでご注意。

時間が経つと硬くなってしまうので、なるべく早く食べることをお勧めします(硬くなったお餅はあぶっても美味しいです)

近くにある「葵屋やきもち総本舗」と間違えやすいので、要注意です。

 

「おせき餅」

f:id:otaku-son:20150428121803j:plain

©京都新聞

街中からは少し離れた伏見区城南宮にあり、店主のおじさんとその奥様とで販売されています。お餅の上に丹波大納言のつぶあんをのせただけの素朴な味ですが、美味しいです!季節限定で、よもぎ餅のバージョンもあります。

 

頂いた「神馬堂」の「やきもち」ですが、帰宅して包みを開けるなり、オタク息子がパクパクと4つ、オタク父もパクパクと4つ一気に食べてしまいました。美味しいのはわかるけれど、どうせならもっと味わって食べてほしかったなあ・・・(笑)