京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

オタク息子、兵庫県・峰山高原『ノルウェイの森』で天体観測。

f:id:otaku-son:20150429183039j:plain

ノルウェイの森」の看板が立っています。

 

数年前になりますが、兵庫県の峰山高原まで出かけました。毎年お盆にお邪魔する姫路「星の子館」に行くついでにちょっと寄り道です。こちら方面には初めてだったので、ちょっと楽しみ!

otaku-son.hatenablog.com

 

標高930メートルの高原にある「峰山高原ホテルリラクシア」。

途中で寄り道をしていたため、本日のお宿へ向かうのが少し遅くなってしまいました。あたりはだんだん暗くなってきていますが、目的地のホテルは標高930メートルの山の上にあるので周囲に全く何もありません。道が暗くて危ないなあ・・・と思っていたら目の前を鹿が横切ってびっくり!危うくぶつかりそうになりましたが、向こうも驚いたのか逃げてくれて一安心。道路に標識もありましたが、この辺りは本当に動物が多いです。

しばらくしていきなり広い場所に出たので驚きましたが、それがホテルの駐車場でした。真っ暗になる前に到着して、内心ホッとします。

f:id:otaku-son:20150429134100j:plain

峰山高原ホテルリラクシア・駐車場の昼間の写真です。©天体写真の世界

 

ノルウェイの森」で星を観測!

ホテルの前にある駐車場で車を降りてみると、少し離れたところで1人の男性が何やら機材を取り出してごそごそと。興味深げに近寄るオタク父・・・しばらくして戻ってきました。

「ここは山の上で真っ暗だから、星がよく見えるんだって。『今日は天気が良くてきれいに見えるから、よかったらどうぞ』って言ってもらったよ。」

ありがとうございます!親子で遠慮なく見せて頂きました。その日は輪っかのある土星が本当にくっきりとよく見えました。他にもいろいろと見せて頂きましたが、個人の望遠鏡でこんなによく見えるとは驚きです。

ここは、標高が高い場所なのに気軽に訪れることができるので、意外と有名な天体写真撮影・観測地らしいのです。高性能の望遠鏡がある方は、持って行かれてもいいかもしれませんね。思いがけず、天体観測ができて良かったです。

 

お部屋の窓からの風景です。→峰山高原ホテルリラクシア

 

かんぽの宿をリニューアルしたというホテルはとてもきれいでした。入り口はまるで美術館のようです!

お部屋の内装はアジア風で、窓からの眺めもよくとても素敵です。オタク父とオタク息子は、喜んで大浴場へ向かいました。周辺にはお店が何もなく、お食事の場所もホテルに1つしかないのが少し残念でしたが、仕方ないですね。食事は夕食・朝食とも普通のホテルっぽいお料理でしたので、夕食にBBQを選べばもっと楽しかったかもしれません。

あとで分かったのですが、実はこのホテルに隣接した「リラクシアの森」は村上春樹さんの『ノルウェイの森』の映画が撮影された場所だそうです。翌日に明るくなってから見に行ってみましたが、まるで日本ではないようなロマンチックな場所でしたよ。

www.kamikawa-kankonavi.jp
 

こちらのホテルですが、伺ったのがお盆真っ只中でしたのでかなりの高値でした。テニスコートやBBQができるテラスもありますので、もっと早めに到着していろいろと遊べば良かったなあ。親子連れだけでなく、カップルでも楽しめそうなホテルでした。もう少しお値打ちな時に、また行ってみたいと思います。