京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

錦市場「三木鶏卵」のだし巻きを食す。

f:id:otaku-son:20150619183503j:plain

©錦市場へ行ってみよう!

だし巻き大好き、オタク息子。

オタク息子はだし巻きが大好きなので、お弁当箱の三分の一はだし巻きです。いっしょにお弁当を食べている友達には、

「お前の弁当、タマゴ多過ぎやろ!」

と、笑われているそうですが、本人はいたって満足しています。

f:id:otaku-son:20150619205909j:plain

お目汚しですみません。だし巻きの量だけご確認下さい(^^;

 

オタク母は月曜日から金曜日まで毎朝だし巻きばかり巻き続けているわけですが、ふと、

「有名店のだし巻きってどんなものなんだろう?」

と疑問がわいてきました。今後の勉強のためにも早速買いに行くことにします。

 

京都の名店「三木鶏卵」。このお店からも「お稚児さん」!

だし巻きと言えば京都・錦市場にあるだし巻き専門店「三木鶏卵」。昭和3年創業の有名店です。生まれてから京都にウン数十年間住んでいるオタク母ですが、実は食べたことがなかったので楽しみです!

実はこちらのご子息も、長刀鉾のお稚児さん出身です。平成9年にお稚児さんに選ばれはった時は、在学中の小学校生徒全員に記念の手ぬぐいが配られたとか・・・。さすがです。

otaku-son.hatenablog.com

 

大丸京都店の「三木鶏卵」で、だし巻きを購入。

本店は四条の錦市場にあるのですが、歩いていると急に雨が降ってきたので、急きょ大丸京都店の地下で買うことにしました(大丸から錦市場までは目と鼻の先なのですが、ゲリラ豪雨では行けません)。

ちなみに「三木鶏卵」コーナーの隣はお豆腐の「森嘉」と味噌の「本田味噌本店」。デパ地下って便利です!

https://instagram.com/p/4GsedCOIeg/

ふわふわで美味しそう!

写真もそこそこに、オタク息子と2人でいただきました。だし巻きとして巻けるぎりぎりの割合までお出汁を入れているそうで、ふわふわ&ぷるぷるです。化学調味料を一切使っていないそうで、お出汁の風味もきつ過ぎずにほど良い感じ。2人でパクパクと食べてしまって、すぐに無くなってしまいました。オタク息子曰く、

「お母さんのだし巻きと似た味やけど、ぷるぷる感が違うわ!」

だそうで。これはやはり修行が必要です。

本店では1日600本ものだし巻きを「有次」の卵焼き器で焼くそうです。卵焼き器は我が家とお揃いのはずなのですが・・・やはり匠の技は違いますね(^^;。ふわふわ&ぷるぷるへの道は険しそうですが、頑張って精進します!

otaku-son.hatenablog.com