京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

京都・二条城北「キッチンゴン」の「ピネライス」を食す(2016.7.1:追記しました)

f:id:otaku-son:20150708085905j:plain

牛の「ハーフピネ」。手前半分がカレーソース、向こう半分がハヤシソースです。

 

「ピネライス」って?

先日、西陣の人気店「キッチンゴン」の「ピネライス」をデリバリーして貰いました。デリバリー担当のおじちゃんに聞いたところ、「ピネ」は外国の言葉で「積み重ねる」という意味。チャーハンの上にカツを重ねて、ソースをかけることからこの名前がついたそうです。

<追記>担当のおじちゃんが引退されたため、現在デリバリーはされていません。ご注意下さいね。

tabelog.com

 

定番「ピネライス」はチャーハン+カツ+カレーソースですが、「赤ピネ」はハヤシソース、「ハーフピネ」はカレーソースとハヤシソースが半分ずつかかっています。カツは牛か豚が選べます。

いろいろ試しましたが、オタク母的には最後まで飽きずに食べられる「牛・ハーフピネ」(約1000円)がベストです!

 

f:id:otaku-son:20150708085925j:plain

この日はちょっと冒険して、豚の「ハーフピネ」。

 

「キッチンゴン」さんには支店がいくつかあるようですが、当初は河原町丸太町のお店のことも

「あっちは、うちとは関係ないお店です」

などと仰っていましたし、何でしょうね。食べ比べた複数の方に聞いたのですが、二条城近くのこちらのお店が一番美味しいようです。デリバリーの他に、テイクアウトもあるので、色々試してみて下さいね。