読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

京都・裏千家茶道資料館で親子ワークショップ「裂地を知ろう、 和菓子を知ろう」。

体験学習

f:id:otaku-son:20150710003411j:plain

 

京都・堀川寺ノ内「裏千家茶道総合資料館」では、茶道に関する様々なイベントが行われています。オタク息子も以前に「宮脇賣扇庵」の扇子作り体験をさせていただきました。

otaku-son.hatenablog.com

 

先日、「麩嘉」に行きましたら「茶道資料館」のチラシが置いてありました。今年の夏休みは、ワークショップとスタンプラリーがあるそうです!ワークショップは4つあるのですが、面白そうなものを抜き出してみました。

<数奇屋袋作りと親子茶道体験>

裂地で数奇屋袋(すきやぶくろ)と楊枝袋を作り、抹茶のたて方・お菓子と抹茶の頂き方を学習します。

  • 日程:8月1日(土)、8月18日(火)
  • 時間:13:00~14:30
  • 対象:小学生(保護者は茶道体験のみ)
  • 費用:小学生は材料費300円、保護者は入館料のみ
  • 定員:各回親子6組

<和菓子の製作過程を知る講座>

和菓子の種類と歴史・その製作過程について講師の説明を受け、色々な原材料を手にとることができます。その後、講座で説明を受けた和菓子を抹茶と共に味わってみましょう。

  • 日程:8月20日(木)
  • 時間:13:30~15:00
  • 対象:小学生~大人
  • 講師:長谷川愛美(株式会社虎屋京都管理部文化事業課主任)
  • 費用:入館料のみ
  • 定員:30名

数奇屋袋とはお茶席に必要な帛紗(ふくさ)や扇子、菓子切、懐紙などを収納する和風のポーチのことです。好みの裂地で作れたら嬉しいですね!「とらや」ファンのオタク母としては、虎屋さんのお話も気になります。

「龍村美術織物」の数奇屋袋。シックです!

 

他にも「懐紙入れ作りと茶道体験」、「茶臼を引く体験」(予約不要)などがありますよ!ワークショップの申し込みは7月13日(月)9:00~、電話受付で先着順だそうです。夏休みの素敵な思い出づくりに、ぜひいかがでしょうか?

-裏千家ホームページ 茶道総合資料館 トップページ