読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

京都人の必需品、祇園「原了郭」の黒七味!

「晦庵河道屋」の鴨なんばに、粉山椒。

https://instagram.com/p/5lTfjouIbi/

 

先日、用事があって大丸京都店まで出かけました。人の多さにくたびれてしまい、お昼は大丸内の「晦庵河道屋」で、鴨なんばそばをいただきました。

以前、読売テレビ「秘密のケンミンSHOW」で中村玉緒さんが、

「京都人は何にでも粉山椒をかけますねん。」

と仰って、皆に驚かれていました。「何にでも」はさすがに言い過ぎだとは思いますが、京都人の粉山椒使用量は確かに多いです!

この日は実家の母と2人で「鴨なんばに粉山椒」(笑)!

 

「三嶋亭」の「牛肉丼」にも「粉山椒」。

https://instagram.com/p/58hDrbOISh/

別の日、大丸京都店「三嶋亭」でいつもの「牛肉丼」をいただきました。よく見れば甘く味付けされた牛肉の上には粉山椒が。甘いだけでなく、爽やかな後味になります。生卵を追加して、すき焼き風でいただくと美味しい!

 

山椒好きにお勧め、「原了郭」の黒七味。

https://instagram.com/p/2PKiGxuIUX/

「薬師庵」麺セットにも「原了郭」が!(注:現在は違うメーカーに変更されています)

オタク母の周りには「原了郭」の黒七味のファンが多いです。七味と言っても山椒が多めなので、黒っぽい色で風味がとても爽やか。カレーやお丼にかけても美味しいのでハマる人が多く、カッコよく「マイ七味」として持ち歩く方も多いです。

以前アップした「祇園祭でお役目をされている大先輩」もやはりお持ちで、詰め替え用の袋もまとめて買ってあるそうです。大袋なのですが、風味が飛ぶ前に使い切ってしまうとか(!)

otaku-son.hatenablog.com

 

以前は黄色い陶製の入れ物もあったのですが、いつの間にか無くなってとても残念!今は木製の筒、もしくは缶になります。 詳しい方に聞いてみたところ、

「筒は持ち歩いてたら、フタの細い棒がいつの間にか無くなるんや。中身がこぼれてカバンがめっちゃ山椒くさいねん・・・」

ということだそうで、家庭用には筒、持ち運びには中身がこぼれにくい缶のほうをお勧めします。

詳しくはこちら→<楽天市場>原了郭・黒七味缶6g
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

原了郭 黒七味 缶6g
価格:648円(税込、送料別) (2016/10/23時点)