京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

京都・祇園「ない藤」の高級ビーチサンダル「JOJO」。

f:id:otaku-son:20150617115233j:plain

詳しくはこちら→<ない藤>JOJO

オタク息子、今年のサンダル探し中。

昨年、オタク息子にクロックスのサンダル(24センチ)を買いました。先日、気がつくとカカトがはみ出しており、改めて足のサイズを測ってみると26センチになっていました。これは早急に買い換えなければいけません。1年しか履いていないのに・・・とほほ。

f:id:otaku-son:20151020115234j:plain

歴代のクロックス。

 

次は違うサンダルを買ってみようかなあ、と思って探していたところ、とても素敵なサンダルを見つけました。祇園「ない藤」のビーチサンダルです。

 

着物好きの憧れ、祇園「ない藤」。

f:id:otaku-son:20150720125248j:plain

祇園「ない藤」です。

「ない藤」は1875年創業の老舗草履専門店です。こちらの草履は全てオーダーもので、着物を着る方にとって憧れの店。京都に別宅をお持ちの樋口可南子さんの本「樋口可南子のきものまわり」にも掲載されています。

そう言えばオタク母の実家にもいくつかない藤の箱がありましたが、よそ行き用っぽく大事にしまってありました。オタク母は、そちら関係には全く興味がないのでよく分かりませんが(^-^;

 

「ない藤」のビーサン!

今回見つけたサンダルは、ない藤が製造・販売する「JOJO」。見た目は鼻緒があって和風で、とても素敵!でもお値段までが「ない藤価格」でビックリです。

JoJo ビーチサンダルの新しいカタチ | mana PROJECT

お色は合わせやすい黒・白・赤があるようです。中学生にはちょっと不相応ですが、見ているうちにオタク母が欲しくなってしまいました(^-^;

ゴム底にはSBR(タイヤ用ゴム)、前ツボ部分は哺乳瓶の乳首に使われる特殊ゴム、足裏部分は独自開発の特殊コルクと、それぞれが凝った素材でできているそうです。うーん、気になります~!!