京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

大阪名物・551蓬莱の豚まんを「ある時~!」に食べる。(9/8 追記あり)

外国人にもウケる、大阪名物。

f:id:otaku-son:20150901121219j:plain

このところ、外出すると外国からの観光客、特にアジア系の方たちをよく見かけます。京都だけかと思えば、大阪も大にぎわい。数年前、オタク息子と梅田で用事を済ませて大阪駅の裏でハイアット大阪行きのマイクロバスに飛び乗りました。気が付くと、乗客の大半がアジア方面からのお客さま。「551蓬莱」の豚まんと「たこ昌」のたこ焼きを買い込んでいらっしゃいました!思わずオタク息子と顔を見合わせて微笑んでしまいました。美味しいものは万国共通ですね。

 

「551の、ホーライ♪」

551蓬莱は関西ではお笑い芸人・元トゥナイトのなるみさんの「ある時~、ない時~」CMが有名。デパ地下にはたいてい551のお店があります。腹もちが良くて美味しいので、オタク父と息子のお気に入り。お土産についつい買ってしまいます。

 

<豆知識>551って何の数字?

f:id:otaku-son:20150901115554j:plain

CMでおなじみのこの方、551蓬莱の田中常務さんです。©551蓬莱

羅邦強さんと仲間2人とが作られた蓬莱*1食堂から、551蓬莱、蓬莱本館、蓬莱別館に分かれたそう。ですので難波にある蓬莱本館は551蓬莱とは違うそうです。

羅邦強は、ひと息入れようとタバコに手を伸ばした時にひらめいたのです!外国産の555(スリーファイブ)というタバコを吸っていました。その数字が目に飛び込んできたのです。

当時の本店の電話番号が64-551であったこともあり、

「味もサービスもここいちばんを目指そう!」いう意味を込めて、551蓬莱の名前が生まれたのです。

551蓬莱ウェブサイトより

電話番号からとられたとは、知りませんでした。でも覚えやすいですね!

 

オタク息子、オタク父と豚まんをパクパク。

 

 

以前は4個や6個入りを購入していたのですが、オタク息子も大きくなったので最近は10個入りを購入します。これだけあるとデパートから持って帰るのもちょっと一苦労。

蒸気でヘナヘナになった箱を親子でいそいそと開けてパクパクと食べるので、10個入りでもすぐになくなってしまいます。我が家だけでなく、外国人の方にも大人気の豚まん。かなりお勧めです!

*1:ちなみに「蓬莱」とは中国語で「桃源郷」の意味。