読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

オタク息子、京都・一条「とらや」の最中を食す。

もらって嬉しい、「とらや」の「最中(もなか)」。

f:id:otaku-son:20150910015953j:plain

さすが「とらや」。紙袋も高級感があります!

 

少し前ですが、職場で「とらや」の「最中詰め合わせ」を頂きました。最中はあまり好んで食べたことがなかったのですが、「とらや」はやはり別格。

持って帰ってまずは1つ食べてみましたが、あんこにコクがあってとても美味しい!薄紅色の最中には白あん、白色の最中にはこしあんが入っています。こしあん大好きなオタク母は嬉しくなって、箱にふたをして大事に棚の上に置いておきました。

 

https://instagram.com/p/1GW8QwOIfy/

嬉しくてパチリ。この時点ではまだ手つかず・・・

次の日、気が付くとなんと大半の最中が無くなっていました。びっくりして聞くと、オタク母の留守中に、オタク父と息子で食べたそう。普段は最中なんて食べない彼らですが、よっぽど美味しかったのでしょう。オタク息子曰く、

「皮と、あんこがめっちゃ美味しかったわ!」

だそう。「とらや」では和菓子の中でも特に小豆・あんこ関係が美味しいのです。有名なのは羊羹(ようかん)ですね。あとは先日食べた水無月も美味しかった!

 

ご年配の方にお勧め!とらやの最中。

f:id:otaku-son:20150913110933j:plain

そう言えば、オタク息子のお習字の先生(おばあちゃん先生)に、夏場はゼリー、冬場は「とらや」の小さな小型羊羹を差し上げて喜ばれていたことを思い出しました。最中や羊羹は日持ちするので贈り物にぴったり。気軽に食べられて日持ちも良いので、ご年配の方には特に喜ばれます。

最中と羊羮との詰め合わせは、3,326円(税込)~とお手頃。他にも色々な組み合わせが選べます。迷った時には間違いなしの「とらや」、お勧めです!