読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

オタク息子、安倍晴明ゆかりの「京都ブライトンホテル」へ泊まる。

静かにたたずむ、京都ブライトンホテル。

御所の西側、烏丸通を中立売通で西に入って少し歩くと「京都ブライトンホテル」があります。市街地からは少し離れているせいもあって、静かで落ち着いた周辺環境。実はこちらは陰陽師、安倍晴明の屋敷跡だそうです。

ホテルからは、御所はもちろんのこと「本田味噌本店」「とらや」「山田松香木堂」、『京都人の密かな愉しみ』のロケ地、同志社大学や老舗和菓子屋「俵屋吉富」までも徒歩圏内です。

ホテル周辺には学生御用達のラーメン「天下一品」などのお手ごろなお食事どころもたくさんあるので、どこで食べようかと迷うほど。

数年前にオタク息子と泊まってみたときは、同志社大学併設の学食レストラン、「アマークドパラディ寒梅館」で夕食をいただきました。気軽にいただけるおしゃれなレストランで、学生さんがいっぱいでした!

https://instagram.com/p/7gS-H9uIQ0/

「美味しい!」と、ふざけるオタク息子。画像が粗くてスミマセン。

 

広々リビングの室内。

ゆったりとくつろげます。

ここは某大手工務店が建設したのですが、最初はマンションにする予定だったという噂。実際に泊まってみると、ホテルにはもったいないぐらいの広々としたリビングがあってちょっと納得です。室内は外資系のようなバリバリのオシャレ系ではないのですが、ゆったりと落ち着ける雰囲気なのでファンが多く、連泊される方も多いそうですよ。

 

ホテル内のお料理。

オタク息子の幼稚園、小学校の行事、職場の食事会でこちらの宴会場は何度も利用しているのですが、どのお料理も美味しかったです。ホテル内のレストランで有名なのは京懐石の「蛍」。こちらの朝粥*1は有名ですね。いちど食べてみたい!ロビーラウンジ「アフタヌーンティ」のケーキはとても美味しいので、テイクアウトするととても喜ばれます。

ゆったりとした雰囲気を過ごしたい方に、ぜひお勧めのホテルです!

*1:泊まったときにオタク息子を誘ったら嫌がられてがっかり。楽しみにしていたのになあ・・・子どもはビュッフェが好きですね。