京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

つるっと食べられる、和久傳の「西湖(せいこ)」。

「和久傳(わくでん)」って?

f:id:otaku-son:20150918124018j:plain

もともとは京都府北部の旅館だったのですが、高台寺近くに「高台寺和久傳」をオープン。歴史はそんなに古くないのですが、今や有名料亭になりました。ですので口の悪いオタク母の大先輩などは、「田舎旅館」呼ばわりする方もいらっしゃいます(苦笑)。

「高台寺和久傳」はミシュラン三ツ星おなじみのお店で、一般人には少し敷居が高い!京都駅にある「京都和久傳」はもっとお手軽にランチ2,700円~(数量限定)で楽しめます。何回か伺いましたが、季節感のあるお料理が美味しいお店でした。

他にも茶菓なら「紫野和久傳堺町店」(ややこしい店名!)、そば・料理専門「五ーいつつ」が「紫野和久傳」の二階、京都駅スバコにむしやしないの「はしたて」があります。気がつけば京都だけでも何とたくさんのお店!

「はしたて」の季節のにゅうめんはとても美味しいので、オタク息子を連れて行くとバクバク食べています。季節によって内容は変わりますが、約2,000円ほどで食べられます。

和久傳からレシピ本が出版されています!

京都・和久傳 料亭のできたて甘味  簡素にして美味 和のレシピ
.
世界文化社
売り上げランキング: 89,095

 

和久傳、人気の品は?

こちらの「西湖」はレンコンのでんぷんと和三盆で作られた涼しげなお菓子。笹の葉に包まれており、開けてみると見た目はちょっと愛想のない感じ(^^;なのですが、喉ごしの良いお菓子です。こちらも1個270円と、意外とお手ごろのせいか人気の品ですね。

f:id:otaku-son:20150919210806j:plain

 

和久傳はどこもお値段はちょっとだけお高めなのですが、雰囲気が良く知名度も高いので、法事などの行事や観光に来たお友達とのランチ、お世話になった方への贈り物などにとても喜ばれます。お勧めです!