読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

永観堂・南禅寺も徒歩圏内!紅葉の季節にお勧め、「ウェスティン都ホテル京都」。

紅葉の季節にお勧め!「ウェスティン都ホテル京都」。

京都の中心からは少し離れていますが、左京区の蹴上に「ウェスティン都ホテル京都」があります。場所は南禅寺に近く、紅葉で有名な永観堂にも徒歩圏内です。有名な「日の出うどん」も近場です!

数年前にちょっと贅沢してみようと泊まってみましたが、なかなか快適なホテルでした。泊まったのはラグジュアリースイート。ベッドルームとリビングルームが別々になっていますので、お部屋が広々と使えます。アメニティは全てブルガリ!(もったいなくて使えず、未だに保管してあります)。トイレはちょっと昔風ですがお風呂も素敵。ちょっとしたおつまみが出るエグゼクティブラウンジとプールも無料で使えて、とても楽しかったです。

 

ベッドはホテルご自慢のヘブンリーベッドです。いろいろなホテルに泊まりましたが、ここのベッドはいちばん寝心地が良かったです。試しに寝てみた時は特に思わなかったのですが(-_-;)、いつの間にかぐっすり寝てしまい、気がつけば朝になっていました。ふだんは眠りが浅くてすぐ目が覚めるのですが、こんなことは初めてでした。

 

クレームの伝え方で分かる、ホテルの素晴らしさ!

あまりの素敵さにオタク息子がはしゃぎすぎてしまい、申し訳ないことに下の階の方からクレームが出てしまいました。お部屋までホテルスタッフさんが訪ねてこられたのですが、呼び鈴が鳴ってのぞき窓から見ても外には誰もいません。

えっ?と思ってドアを開けてみると、片膝をついてドアの外にいらっしゃいました。こちらが悪いのに何と丁寧なこと。恐縮しつつ平謝りしました。もちろん、オタク息子もそれからはおとなしくしていました・・・。

 

ウェスティン都ホテル京都、様々なお部屋があります!

こちらのホテルには和室別館の「佳水園」もあります。昭和の名建築家、村野藤吾氏が設計された数寄屋風別館なのですが、外国の方に大人気だとか。一度泊まってみたいのですが、こちらはスイート扱いではないのでエグゼクティブラウンジが使えないのです。でも素敵!

 

朝食のススメ。

朝食はビュッフェか和定食が選べたのですが、オタク息子がビュッフェ大好きなので行ってみたところかなり混雑しており、内容もあまり好みではなかったので残念。和定食のほうが良いかもしれません。

または、ちょっと贅沢して瓢亭の「朝がゆ」に行くのもお勧めです。瓢亭の本館は6,000円、別館なら4,500円。オタク母も学生時代に伺ったことがありますが、本館は特に風情があります!お庭の見える素敵なお座敷に案内されて、緊張したオタク母は食べようとした焼き鮎を落としてしまいました(T_T)。ああ懐かしい思い出・・・。

こちらのホテルは南館・本館・別館とありそれぞれ部屋・値段がかなり違います。お手頃な値段のお部屋もありますので、いちどチェックしてみて下さいね。京都駅八条口からはホテル行きのシャトルバスが1時間に3本もあり、かなり便利に使えますのでお勧めです。

f:id:otaku-son:20160701052912p:plain