読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

元・歌舞伎道具職人が作る黄金のピッツァを京都「ピッツェリア・マリータ」で食す。

f:id:otaku-son:20151106225931j:plain

席から薪窯が撮れなかったので、お借りしました。©門上武司のおいしいコラム

 

悪評高い四条通近辺に出かけるのは避けたいこの頃なのですが、今日はピッツァを食べに出かけました。堺町蛸薬師下ルにある「ピッツェリア・マリータ」です。実家の母と四条近辺で待ち合わせてお昼をいっしょに食べようということになったのですが、

「普段、家で食べられへんようなものが食べたいんやけど・・・」

と言われ、こちらのピッツァになりました。おうどんや丼なら家でも食べられますが、窯焼きのピッツァはなかなか難しいですものね(笑)

以前はオタク息子を連れて東山「ダ・ユウキ」にちょくちょくお邪魔していたのですが、予約が難しいこともあって最近はもっぱらこちら。でも今日、ふらっと行ってみましたらカウンター、椅子席共に満席でした!

 

元・歌舞伎道具職人が作る美味しいピッツァ!

こちらの店主さんは元々歌舞伎の道具を作られていたそうなのですが、イタリアでピッツァを食べてその美味しさに感動し、一生懸命修業してお店を開かれたとか。今でも年に1回、イタリア研修のため1か月ほどお店を休まれます。

f:id:otaku-son:20151106221637j:plain

「本日のピッツァ」に美味しそうなピッツァ「オーロ」を発見!「黄金のトマトソース」だそう。これと、あと1つは無難に「マルゲリータ」を注文しました。

注文してから作り、薪窯に入れて焼くのでちょっと時間はかかります。でも美味しいものが食べられるのなら、頑張っておとなしく待ちます(笑)

f:id:otaku-son:20151106221602j:plain

じゃーん。黄金色のソースがもう美味しそうです。

生地は薄くて軽くてパリパリ、ふちはもちもち。コクのあるトマトソースに水牛のモッツァレラチーズが合わさってとても美味しい!マルゲリータも十分美味しいのですが、それが普通に思えるほどの美味しさ。この「オーロ」、レギュラーメニューにならないかな・・・。

ピッツァにドリンクがついて1,000~1,500円ぐらいなので、和食やおうどんに飽きたなあ、という日のお昼にぴったりです。街中でお手頃にピッツァが楽しめるので、お勧めです!