読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

京都通好み「田中長奈良漬店」の奈良漬。しば漬けや千枚漬けに飽きた方にもお勧め!

「田中長奈良漬」の本店。風格ある店構えです(現在は改修中)。

実家の両親はお漬物が大好き。ほとんど毎日食べるため、母は「加藤順」「ニシダや」などお気に入りのお店を買いまわっては楽しんでいます。でもちょっと普通のお漬物に飽きたなあ・・・な時に買うのが「田中長奈良漬店」の奈良漬。創業は寛政元年(1789年)の老舗です。酒粕とみりんで漬け込まれ、完成するまでに2年もかかるとか!

根強いファンがいるお店で、大丸京都店、京都タカシマヤ、JR京都伊勢丹の地下にお店があります。本店は大丸京都店の東側ですが、現在は改修中で室町仏光寺の仮店舗で営業されています。

 

通が好む、「田中長奈良漬」。

f:id:otaku-son:20160411093121j:plain

こちらのお漬物、正式名称は「都錦 味淋漬」だそう。子どものころは独特の風味が苦手だったオタク母ですが、少し前から奈良漬の美味しさにハマりました。

実家の母曰く、ちょっとしたおつかいものにも良いのだとか。すぐき(千枚漬け)やしば漬けに飽き飽きしている方に贈ると喜ばれるそうです(^-^)。写真はうり、すいか、きゅうり、なすの奈良漬の詰め合わせで4,320円(税込)です。宜しければ、お試し下さいね。