読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

<ネタバレ注意?>2016年・下鴨茶寮のミニおせちを食す。

f:id:otaku-son:20151231200909j:plain

人気の「きんぴらまぐろ」は中心の丸い入れ物に入っています!

オタク父は「おせちは大晦日に食べる!」という習わしの人ですので、結婚してからはオタク母も大晦日におせちを食べるようになりました。大晦日にはお蕎麦を用意するだけで楽なのですが、おせちは3日目以降はもう飽きて食べないので楽なのは2日目まで(-_-;)。でも、今年は下鴨茶寮のおせちを申し込んであるので楽しみ!

ご縁があって*1以前から知ってはいたのですが、ここまでの人気料亭になるとは思ってもいませんでした(笑)。大晦日に大丸京都店・京都タカシマヤ・JR京都伊勢丹全てでおせちが追加販売されるなんて、本当に驚きです!

 

JR京都伊勢丹へ、おせちを取りに行く。

f:id:otaku-son:20151231201252j:plain

まずはJR京都伊勢丹までおせちを取りに伺います。11時ごろに10階の特設会場へ着くと、もうかなりの人数の方が並んでいました。壁の向こうにちらっと見えたのですが「下鴨茶寮:43個」と書いてあるお重も。オタク母がお願いしたものとは風呂敷の色が違うので2重か3重のお重なのでしょうが・・・かなりの数!

受け取った後は地下のレジ前で「本家尾張屋」のお蕎麦とお出汁を購入しました。「本田味噌本店」の前を通ったところ「紅こうじ」「西京白味噌」はそれぞれ一番小さな500グラムの包みが売り切れていました!一昨日、日本テレビ「解決!ナイナイアンサー」で特集されたそうです。テレビの力、恐るべしです!

 

おせち、いただきます!

f:id:otaku-son:20151231201827j:plain

入れ物も可愛らしくてテンションが上がります。

さて、おせちを持って帰って夕食にいただきました。明日召し上がる方にはネタバレで申し訳ないのですが 、とても美味しかったです!

  • 鱈の旨煮
  • 求肥巻
  • 子持烏賊
  • 田作り
  • 叩き牛蒡
  • 海老の旨煮
  • 数の子
  • きんぴらまぐろ
  • 編笠柚子
  • 黒豆
  • 鮭なます
  • いくら醤油漬
  • カラスカレイ西京焼
  • にしん昆布巻
  • 亀甲筍
  • 松笠くわい
  • 梅人参

お味も濃すぎず薄すぎずにちょうど良く、おせち料理というよりも美味しい料亭のお弁当を食べているという感じでした。

どれもいいお味だったのですが、個人的には「黒豆」「きんぴらまぐろ」「カラスカレイ西京焼」が気に入って思わず白ご飯を少し。オタク息子もいくらの醤油漬けでご飯を美味しそうに食べていました(^-^)。オタク父は「求肥巻」「鮭なます」の爽やかな味付けが気に入ったようです。これで8,000円はお手頃!また来年も購入しようと思います!

*1:私事ですが、オタク息子を出産したのが下鴨茶寮のすぐ横にある病院でした。妊娠が分かった日にはお祝いを兼ねてランチをいただいたのですが・・・評判通りのお味(^^;。ですので、ここ最近の躍進は本当に驚きなのです。