京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

元ホテルフジタの名店・中国料理「桂心」へ行く。

f:id:otaku-son:20160123040929j:plain

このところ京都は寒くて、外に出るのがおっくうになります。風が強くて耳がちぎれそう・・・でも、所用がありまして週末は仕方なく外出しました。

この日のお昼はオタク父と、河原町二条にある中華「桂心」へ伺いました。こちらのお店は以前、「桂花林*1」という名前でホテルフジタの地下にあり、滝を観ながら食事ができる素敵なレストランでした。あっさりとしたお味の中華でファンも多く、オタク母の大先輩(かなりご年配)にも、

「ホテルフジタの中華はうまかったんやで!よく行ったわ~」

と、言われる方が多いです。

 

満員!大人気のお得なランチ。

f:id:otaku-son:20160123040952j:plain

「桂花林」はホテルフジタの廃業と共に休業し、しばらくして少し離れた河原町二条で「桂心」としてオープンしました。

京都鴨川二条畔、旧ホテルフジタ京都で長年ご愛顧賜りました中国料理「桂花林」が中国料理「桂心」として平成23年3月にオープン致しました。歴代シェフが築きあげた伝統の味をそのまま受け継ぎ、リーズナブルな料金でご提供致します。

中華料理 桂心より

この日も混雑時を外したつもりだったのですが、満員だったのでしばらく待った後、担々麺セット(980円)とランチセット(1,200円)をいただきました。担々麺に小さなチャーハンと、杏仁豆腐がついています。チャーハンは程よくパラパラで、担々麺には荒く刻んだピーナッツが入っていました。どれも本格的でとても美味しい!

 

お手頃価格で美味しい「桂心」!お勧めです(^-^)

お得なプランはこちら→一休.comレストラン<桂心>

ホテルフジタ時代はよく通っていたので中国人の名物マダムに顔を覚えられており、

「お久しぶりね。お行儀のよい息子さん、今日はいないのね?学校ね?」

と、お声がけ頂きました。オタク息子は我が家には珍しく(?)お行儀よく上品にご飯を食べるので、マダムにはとても印象深かったよう。以前はデザートをサービスして頂いたときもありました。茶道と小笠原流礼法のたまものかも?(^-^)

オタク息子、「小笠原流礼法」で礼儀作法を学ぶ。 - オタクな息子観察日記

移転した当初は少し味が落ちたかな?と思った時期もあったのですが、本当に美味しいお店です。ぜひ行ってみて下さいね。お勧めです!

*1:現在、ホテルフジタは改修されてザ・リッツ・カールトン京都になっており、「桂華林」があった場所は「水暉(みずき)」という和食レストランになっているようです。滝も再利用されて、窓から見えるようですね。