読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

<2016恵方巻>下鴨茶寮・いづ重の恵方巻を食す。

グルメ

今日は節分。寒い中、恵方巻を買いに大丸京都店まで出かけました。京都新聞によると今年は豪華な恵方巻が人気だとか。ちょっと楽しみ。

f:id:otaku-son:20160204045917j:plain

2月3日の節分に向けて京都市内の百貨店が、恵方巻きの商戦を展開している。

大丸京都店は、たん熊北店や紫野和久傳など料亭の巻きずしを前年より充実し、高級感を前面に打ち出した。最高価格は京都吉兆による1本 3240円で、イクラのしょうゆ漬けや焼きアナゴ、エビのうま煮など料理人が手間を加えた海の幸をふんだんに盛り込んだ。

同店は「富裕層がけん引する形で、年中行事の消費額は年々高まっている。特別な日にふさわしい逸品を用意した」としている。平均価格も千円と昨年より100円ほど高く、売り上げの前年比1割増を見込む。

恵方巻き、豪華に料亭の味 京都の百貨店 : 京都新聞

お昼過ぎに大丸京都店に到着したのですが、京都吉兆の3,240円の恵方巻はまだ残っていました。同じ京都吉兆のお手頃な1,600円ぐらい(うろ憶えですみません)の方は早々に売り切れ。恵方巻売り場には行列も出来ていましたが、お手頃な価格のもの(例:泉仙562円)から売り切れていました。

さて、お目当てはお気に入りの下鴨茶寮(1,080円)。限定60本だそうですが・・・。

f:id:otaku-son:20160204044904j:plain

ガーン・・・でも、自称「下鴨茶寮の追っかけ(笑)」としては何としても欲しい!いづ重の恵方巻(540円)を自分用に購入後、急いでJR京都伊勢丹へ向かいました。

 

下鴨茶寮の恵方巻、ゲット!

f:id:otaku-son:20160204045137j:plain

何とか無事に購入できました。奥が下鴨茶寮、手前がいづ重です。下鴨茶寮は2本購入したので、これはオタク父の分。後から帰ってきたオタク息子が食べた残りを味見しました(^^;

f:id:otaku-son:20160204050229j:plain

これから丸かぶり!

左が下鴨茶寮、右がいづ重です。いづ重の恵方巻は初めていただいたのですが、とても美味しかったです。個人的にすし飯は甘めのほうが好みなのですが、すし飯のほのかな甘みとほどよい酸味、主張し過ぎない具とのバランスが好みでした。大きさも小ぶりですが、却って食べやすくて良かったです。祇園という場所柄、女性向きなのかな?

今度はいづ重ご自慢のいなり寿司も食べてみたいなあ!建仁寺での「和食の祭典」に出店されるので、行こうかな・・・。

下鴨茶寮も普通に美味しかったのですが、ちょっと期待し過ぎたのかな(笑)。強いて言うなら具のにんじんが少し太く、固めでした。餅は餅屋ならぬ、寿司は寿司屋ということでしょうか?また来年に期待します(辛口でゴメンナサイ)。