京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

鳥獣戯画好きにはたまらない!バカラのグラス。

f:id:otaku-son:20160301221442j:plain

 

鳥獣戯画モチーフ大好きなオタク母。元々は京都・高山寺ゆかりの絵巻物で、現在は一部が京都国立博物館に保管されています。動物の絵柄がとてもユーモラス!グッズを見かけるとつい買ってしまいます。

f:id:otaku-son:20160209123708j:plain

蓋つきの入れ物とお茶碗。

蓋つきの入れ物は祖母の法事の記念品で、我が家では紅ショウガと福神漬が入っています(^^;。お茶碗には冬場はオタク息子が温かい飲み物*1を入れて、部屋で勉強しながら飲んでいます。

f:id:otaku-son:20160301203023j:plain

全て、中川政七商店の品物です。ステキ!

写真は貯まった楽天ポイントで先日購入したふせん、ハンカチ、懐紙。全て奈良の「中川政七商店」のものです。こちらの品は素敵なものばかりなのですが、特にふせんがユニーク!ふき出し部分にメッセージを書き込めるようになっているのですが、もったいなくて使えません・・・。

 

バカラから限定発売!鳥獣戯画グラスセット。

少し前に、バカラから発売された鳥獣戯画グラスセット。早々に売り切れていたのがひっそりと再入荷されていました。「限定」の2文字に大変弱いオタク母・・・これは買うべきだろうなあ(^^;

*1:ちなみにお気に入りは一保堂のほうじ茶。同じ一保堂でも麦茶はちょっと濃いめなので、あまり彼の好みではないのだそう。