京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

<ミシュラン京都2016>ビブグルマンに選ばれた蕎麦の「花もも」。

f:id:otaku-son:20151023085700j:plain

春休み中のオタク息子と外出して用事を済ませた帰り、ちょうどその近くで行きたかった店を思い出しました。今年のミシュラン京都「ビブグルマン」にも載った「花もも」です。

弊店では北海道、茨城、長野産の厳選されたそばの実を自店で丁寧に皮をむき、石臼で粉にしたそば粉を使用いたします。産地と鮮度にこだわったそば本来の香りと手打ちならではの味わいを楽しんでいただければ、と思っております。

当店のそばはそば粉8割に対して、小麦粉2割のいわゆる二八そばです。小麦粉を2割入れる事で可能となる、もちもちとしたのどごしも味わっていただきたいと考えています。

花ももウェブサイトより

いつもは行列ができていることが多いのですが、3時すぎということもあってお客はオタク母&息子のみ。1階のテーブル席に座ってオタク息子は鴨なんばん、オタク母はとろろそば(黄身入り)を注文しました。季節限定のネギそば?は今日は終了ということで残念!

f:id:otaku-son:20160326025057j:plain

ちょっと時間はかかりましたが、美味しそうな鴨なんばんがやって来ました。オタク息子は、

「めっちゃ熱っ!」

と言いながらもハイスピードで食べだしています。おつゆには柚子の皮がひとかけら浮いていて、とてもいい香り。

f:id:otaku-son:20160326025116j:plain

ちょっと食品サンプルっぽい静止画ですが、最初のひと口め。鴨と大ぶりのつくね、おネギが入っていました。オタク息子はかなり気に入ったようでおつゆまで飲み干し、完食しておりました。

寒の戻りでとても寒かったせいもあって、とろろそばの熱さがじわっと身にしみました。お蕎麦はモチモチとした歯ごたえがとても美味しかったです。蕎麦本来の味がわかるメニューにすれば、もっと良かったかも。

f:id:otaku-son:20160326025415j:plain

こちらの2階は御所が見えるお席だそうです。御所の一般公開も通年になるそうですから、観光の際はランチの際に便利ですね。夏はすだちそばが大人気だそうで、この夏の楽しみが1つ増えました。

オタク息子は以前この辺りで習い事をしていましたので、とても懐かしかったようです。オタク母も久々に来てみたのですが、近辺に素敵なお店がちらほら出来ていました!御所の中に自転車で乗り入れると砂利でガタガタして走りにくいのも懐かしい思い出ですが、また色々と探検してみようと思います。