京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

期間限定!老松の「夏柑糖」購入方法まとめ。

<こちらは人気記事のため、随時更新しています(最終更新:2017.6.1)>

毎年楽しみにしているものの1つ、老松の「夏柑糖」。夏みかん果汁と寒天を合わせて皮に注ぎ入れて固めたものです。だんだんと値上がりして、今や1個1,512円(税込み)というお値段に・・・。

過去記事でも書きましたが、オタク母の実家では今は無き「生風庵*1の和菓子と共に、お客様が来られたときにしか食べられなかった憧れの品でした。食いしん坊のオタク母は、昨年思い切って大人買いして1人で食べてみました(^^;

 

期間限定、貴重な「夏柑糖」。

夏柑糖の販売は毎年4月1日~で、その後はグレープフルーツを使った「晩柑」に変わります。でも昨年は夏みかんの不作で、7月末から早々に晩柑へ切り替わっていました。例年より1か月以上も早くてかなり驚きましたが、今年も何十年に一度の不作だそう。

有職菓子御調進所 老松 オンラインストア

 オタク息子は夏柑糖の写真を見て、

「あ、あのみかんのゼリーやな!」(厳密にはゼリーではなく寒天なのですが)

と、つぶやいておりました。昨年食べて美味しさが分かったよう。今年は、隠しておいても食べられてしまうかも・・・(^^;

 

「夏柑糖」の購入方法まとめ(7/1:追記しました)。

<実店舗>

  • 老松嵐山店、老松北野店、大丸京都店(京都)
  • 伊勢丹新宿店(東京)
  • ルクアイーレイセタンフードホール(大阪)←閉店しました

<通販>

この他に催事等で不定期に販売されることもあります。見た目も涼しげ、爽やかな美味しさでお勧めですよ!売り切れないうちにお試し下さいね(^-^)。

*1:鞍馬口にあった予約販売のみの和菓子屋。餡の三色だんごが大好きでした。