読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

「宗禅」であられ手焼き体験。皇室献上品の名物「紅白亀甲餅」を焼く!

グルメ おつかいもの・手土産

f:id:otaku-son:20160403170643j:plain

以前からよく見ていたBS朝日「悠久の京都・とっておきの京都」は先週で最終回でした。椎名桔平さんのレポートは押しつけがましくなくて見やすかったので、終わってしまったのがとても残念です。

先週はザ・リッツ・カールトン京都の名物コンシェルジュ、小山明美さん*1が紹介されていたあられ専門店「宗禅」を椎名さんが訪れていました。こちらのお店はリッツの客室に置かれているチョコレート金箔のあられを作られているそう。

f:id:otaku-son:20160403211636j:plain

親子二代で作り上げられた「金襴」。画像はお店からお借りしました。

お店の近くに住むグルメ友に聞いてみたところ、10年ほど前にオープンしたあられ屋さんで、オープンしたてのころはよくチラシが入っていたとか。

もともとは大阪のあられ屋さんにお生まれになったご主人が、奥様の出身地である京都でお店を開かれたようです。西陣の地名の由来となった山名宗全から店名をとられたそうで、歴史好きにはちょっと嬉しいかも。

 

「宗禅」であられ焼き体験!

f:id:otaku-son:20160403163132j:plain

「紅白亀甲餅」の検索はこちら→婦人画報のおかいもの

こちらであられ焼き体験ができるとかで、春休み中のオタク息子を誘って伺ってみました。お店の奥のカフェで行われたのですが、最初は名物「紅白亀甲餅」のお味見。あぶってぷくっと膨らんだ亀のお餅をお醤油でいただきました。皇室献上品だそうで、美味しゅうございました(^-^)

次はおかき体験。薄くスライスしたお餅を専用器具に入れて、お餅がぷくっと膨れて色づくまであぶり続けます。結構時間がかかる上に、腕の力がいる仕事です。出来上がったら、網にいったん出して冷まします。

f:id:otaku-son:20160403162918j:plain

ちょっと色づきにムラがありますが、ご容赦を(笑)。お店の方からは

「どうぞ、これも味見してみて下さい」

とのことで食べてみましたが、このままでも十分美味しかった!これに醤油味のたれをからめて、違う網に入れてまたあぶります。たれが焦げないように網をゆすり続けますが、これも結構力のいる仕事です。

f:id:otaku-son:20160403164239j:plain

熱い上に、かなり手間がかかる仕事でしたが頑張りました!最後にほうじ茶焙じ体験で修了。出来上がったほうじ茶に小さなデザートもつけて下さって、1人2,000円でした。

お店に置いてあったほかのおかきも味見してみましたが、丁寧に作られているといった印象を受けました。歴史はまだ浅いお店ですが、全国にファンが多いのもわかるお店です。

御所でカフェ出店!「俵屋吉富」さん以外で京都初!

f:id:otaku-son:20160404111316j:plain

オタク息子、大喜びで味見中。。

お店では自由におかきの味見ができますが4月6日~10日まで、京都御所にカフェを出されるそうなので、その間は奥のカフェがお休みになります。今まで御所には「雲竜」で有名な俵屋吉富しか出店できなかったそうですが、御所から熱烈なオファーがあったのだとか。

京都御苑にてcafeオープン|京西陣 菓匠 宗禅〜店主 山本 宗禅のblog〜

 

f:id:otaku-son:20160403210335j:plain

京都では本店のほかに大丸京都店の地下1階でも購入可能です。人気の「朱珍」は海老せんべいの器に7種類のあられとおせんべいが入っており、京都ブライトンホテルのルーム用お茶菓子だそうです。宜しければ、お試し下さいね。

*1:以前は京都ブライトンホテルの名物コンシェルジュさん。リッツのオープン時に異動されたようですね。