京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

京都「ブラタモリ」第二弾!嵐山(4/30)と伏見(5/7)が放映されます!

昨年放送されて好評だった「ブラタモリ・京都編」。録画して何度も観ましたが、京都各地の御土居がとても興味深かったですね。京都編のパート2として、今年もタモリさんが来られていたようです。

f:id:otaku-son:20160412093229j:plain

今回は嵐山と伏見を2週に分けて放送されるようですが、タモリさんらしく内容もかなりマニアック。タモリさんのパートナーは、この放送から近江友里恵アナウンサーになります。

f:id:otaku-son:20160412093725j:plain

ブラタモリ、京都へ!舞台は京都を代表する観光名所“嵐山”。今回から新しいパートナーとして近江友里恵アナウンサーが登場!タモリさんと一緒に、春の京都を旅します。春の桜や秋の紅葉、さらに渡月橋や、世界遺産の天龍寺など、美しい風景を目当てに、実に年間1600万人もの観光客が訪れる嵐山。一体、その「美」の秘密は何なのか?タモリさんが解き明かします。

室町時代の「美」がそのまま残る天龍寺の曹源池庭園。その美を演出していたのは、実はタモリさん が大好きな“断層”だった?1200年以上前に、嵐山を開発した“謎の一族”・・・その古墳にタモリさんが潜入!巨大な石室でタモリさんが見たものは?  さらに、嵐山の美を次の世代に伝えるべくタモリさん、桜の植樹に挑戦!今回もズバズバ言い当てるタモリさんに、初めて同行した近江アナもビックリ!?

NHK「ブラタモリ」京都・嵐山編より

今回も京都ミニツアー会社「まいまい京都」さんのご協力だそうで、前回のブラタモリに引き続き、「京都高低差崖学会」の梅林さんが出演されています。嵐山編では、周辺を開発した秦氏の特集があるようです。

京都高低差学会の本はこちら→<セブンネット>京都の凸凹を歩く

f:id:otaku-son:20160501232515j:plain

5/1追記:「まいまい京都」でのタモリさん関連ツアーも、大人気です。

まいまい京都 / 住民がガイドする京都のミニツアー |【メディア掲載】 NHK総合4/30「ブラタモリ#36 京都・嵐山」、5/7「ブラタモリ#37 京都・伏見」に企画協力。

 

「ブラタモリ」最多登場の梅林さんのご本です。帯によると、「タモリさんをうならせる京都街歩きの達人」だそう(笑)

京都の凸凹を歩く  -高低差に隠された古都の秘密
梅林 秀行
青幻舎
売り上げランキング: 21,333

ブラタモリ・伏見編。

f:id:otaku-son:20160430212332j:plain

今回の舞台は、京都市の南に位置する伏見。美しい千本鳥居が有名な伏見稲荷大社や、日本有数の酒どころとして知られる伏見ですが、「日本の首都」だったって・・・一体どういう事?“知られざる首都”伏見の謎に、タモリさんがブラブラ歩いて迫ります。
実は伏見は、豊臣秀吉が愛しその晩年を過ごした場所。街のいたるところに秀吉が残したまちづくりの痕跡が残っています。住宅街に残るまっすぐな道路は、秀吉の情熱のたまもの?地名を見れば一目瞭然!おなじみのあの武将もこの武将も、伏見に住んでいた!?そしてなぜかタモリさんがスイーツ作りに挑戦、一体「首都」となんの関係が?

NHK「ブラタモリ」京都・伏見編より

伏見では豊臣秀吉の特集になるようですね。お2人が竹皮に包んだ羊羹を召し上がっているお写真がありましたが、北野の大茶会で引き出物に用いられた総本家駿河屋*1の「古代伏見羊羹」です。

f:id:otaku-son:20160409141428j:plain

デパート等に出店されていないので、購入するには伏見や和歌山の直営店に行くしかないのですが、お取り寄せは可能だそうです。

ブラタモリはいつも面白いのですが、今回は特に楽しみです。嵐山編は4月30日、伏見編は5月7日の7時30分~8時15分に放送です!

*1:5/8 追記:大阪などにある「駿河屋」ではなく、「総本家駿河屋」ですのでご注意下さいね。