京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

ザ・リッツカールトン京都「ザ・ロビーラウンジ」で、ピエールエルメのアフタヌーンティー体験。

先日、実家の母とザ・リッツカールトン京都「ザ・ロビーラウンジ」へ行ってきました。ホテルフジタだったときは中華「桂花林*1」によく通っていたのですが、閉まってからはご無沙汰していました。

京都のリッツは大阪のリッツとは違い、こじんまりと落ち着いたホテル。ゆったりとした時間が流れていました。

お待ちかねのアフタヌーンティーですが、最初に運ばれてきたのはかなり凝った「サンドイッチ」。一般的なタマゴやツナのそれではありません(-_-;)

f:id:otaku-son:20160702002511j:plain

  • フォアグラのパルフェ バラのジャムとローズヒップのジュレ
  • ドライトマトとアンチョビのフィナンシェ

・・・などなど、小さいのにとても凝っていました。舞妓さん用に作られた「手毬寿司」のような感じです。内容は季節によって変わるようですね。次はお待ちかねの3段トレイ。

f:id:otaku-son:20160702002528j:plain

明かりが暗くてすみません。本日のマカロン、本日のケーキ、スコーンなどの焼き菓子もありましたがどれも美味しくお腹いっぱいに。一番人気のイスパハン(バラのケーキ)と、マカロンが楽しめたのが良かった!期間限定で、1人4,000円(税込) です。

写真は大人気、バラのケーキ「イスパハン*2」。見た目も、食べても女子力高めのケーキです。

オタクに囲まれて毎日バタバタした日々を送っていますが、たまにはゆったりとした雰囲気を味わうのも悪くないなあ。ちょっとした気分転換にお勧めです!

*1:ちなみに「桂花林」はすぐ近くに移転して「桂心」と名前を変え、現在も営業しています。

*2:イスパハンには誕生日のケーキもあるのですが、これも素敵。大きさは直径6.5センチと12センチがあります