京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

ABC「きよし・黒田の今日もへぇーほぉー」を観る。阪急百貨店・缶詰バーの一番人気は、京都のだし巻缶詰!

f:id:otaku-son:20160705114133j:plain

相変わらず見にくい画面*1ですみません。

朝、オタク息子&父を送り出してホッとしながらテレビを見ていましたら、西川きよしさんとメッセンジャーの黒田さんが街歩きをされていました。ABC「きよし・黒田の今日もへぇーほぉー」だそう。

きよし・黒田の今日もへぇーほぉー|朝日放送

今日は大阪・梅田の阪急百貨店でした。いわゆる「うめはん」ですが、ここの品ぞろえは西日本一、いやモノによっては日本一?(-_-;)というほど何でも揃っているデパートなのです。

興味深く見ていましたらお二人は阪急百貨店の宣伝・広報部の方と待望のデパ地下へ。お勧めの缶詰専門店「mr.kanso」が入っているそうなのですが、こちらの一番人気は京都の老舗とコラボして独自開発したというだし巻の缶詰。定価は1個550円(税込)ですが・・・だし巻好きの我が家としては、かなり気になります!

きよし師匠&メッセ黒田も絶賛の、だし巻缶詰。保存食にも!

店頭で試食されていましたが、きよし師匠&味にうるさいメッセ黒田さん(元・板前)も「これ、うまいなあ」と大絶賛。

調べてみましたら京都の老舗「吉田喜」とのコラボで国産卵のみ使用、京風のあっさり味で大人気の缶詰。一時は売り切れ状態が続いたそうです。賞味期限は3年間と長く食べられますので、美味しい保存食としても需要があるのだとか。

よし、この前ご紹介したデニッシュ缶詰も取り寄せたことだし、これもまた買って南海トラフに備えよう。しかし、京都ではどこで買えるんやろ(-_-;)

*1:オタク父は、「PCからキャプチャすれば良いのに」と言いますが・・・手軽なのでつい。