読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

牧瀬里穂×NIGO夫妻、京都の某所に茶室つき豪邸を建築中!

ふつうはとくべつ
詳しくはこちら→amazon「ふつうはとくべつ」

少し前から、牧瀬里穂さんが京都に家を建築中だという噂が。ブログを拝見していますと、お茶室があるとても贅沢なお家のようです。お茶室は建材からこだわって選んでいらっしゃるのですが、それも裏千家のミリエーム*1工房で(-_-;)・・・セレブは違いますねえ。

材を選ぶ|牧瀬里穂オフィシャルブログ

以前、TBS「はなまるマーケット」を観ていましたら牧瀬里穂さんが出ていらして、

「江原啓之さんに言われたのですが、前世は京都に住んでいたらしいです」

と、仰っていました。そこまで京都がお好きなんだなあ~と思ってはいましたが・・・でも、まさか家まで建ててしまうなんて。びっくりです。

追記:金曜日の「爆報!THE フライデー」でも放送されていましたが、やはり前世のお話が(^_^;)

 

京都に別宅をお持ちの有名人、多いです!

京都に別宅をお持ちの有名人の方、意外と多いですね。糸井重里&樋口可南子ご夫妻、河村隆一さん、大橋歩さん・・・などなど。しかしあくまで「別宅」であるのが面白い。住んでみると分かるのですが夏は暑いし、冬は寒いしで地元の人間でも実はイヤ(-_-;)

牧瀬里穂さんの別宅も気になって気になって以前からちらっと調べていましたが、デザイナーのご主人、NIGOさんが色々とこだわって作られているようです。

f:id:otaku-son:20160715212958j:plain

切妻造りの瓦屋根に庇(ひさし)、引き違いの格子戸、そして家の奥に設けられた坪庭。

「僕が望むのは、お茶屋さんにふらりと出かけ、家でひと眠りし、翌朝東京に帰るというスタイル。それを可能にするための家なんです。僕が京都に惹かれる最大の理由は、花街ですから」

新・京都人の暮らし探訪 Part.2|リビング|WEB GOETHE

40坪ほどの敷地に地上3階建ての建物だそうですが、京都は狭いので場所などはそのうち分かってしまうかと思います。八坂神社での神事によく参加されているので、おそらく近辺の祇園甲部か、通好みの祇園東あたりかなあと勝手に予測しています。

京都。|牧瀬里穂オフィシャルブログ powered by アメブロ

これだけテレビで言ってしまうと、某騎手さんのご自宅のようにちょっとした観光名所になってしまうのでは?と今から心配しているのですが・・・?(^^;

ミーハーなオタク母としては、牧瀬里穂さんをお見掛けするのが今から楽しみです。

*1:裏千家の関係会社。創設は故・伊住政和氏(現在の家元の弟)。「茶の湯に培われた伝統の美意識を現代の生活シーンに提案し、和の文化・産業を活性化する様々な事業を行っている」。以前は伊住さんの奥様が代表を務められていましたが、今は違うようですね。