京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

(京都の噂その1)江戸時代からの老舗料亭「美濃吉」と、フリーメイソン。

f:id:otaku-son:20160705225130j:plain

©tabelog.com

いつもと趣向の違うネタですが、当ブログはフリーメイソンとは全く関係がございませんのでご了承下さいm(__)m

オタク息子はいわゆる「都市伝説」が大好き。テレビ東京「やりすぎ都市伝説」は、毎回録画して見ています。その中でも人気なのがフリーメイソン。昨年、京都にフリーメイソンのビルがあるというネット記事をちらっと読みました。本当にあるのかな?

実はフリーメイソンのロッジだった!? 京都・美濃吉本部ビルの謎

場所は料亭美濃吉の本部ビルだとか。三条通に面した美濃吉ビルの外側には、フリーメイソンのロゴマークがはっきりとついています。

 

創業は江戸時代!料亭「美濃吉」。

美濃吉は江戸時代からの老舗料亭です。ランチでも8,000円~、夜は数万円~の料亭「美濃吉竹茂楼」からデパートでのお手頃お弁当の販売まで、幅広く手掛けられています。ファミレスの「和食NOWジョイ(旧 ジョイみのきち)」も系列店です。

下の写真は、お手頃な1,296円のお弁当。

f:id:otaku-son:20160721163611j:plain

 

噂は本当だった・・・!

f:id:otaku-son:20160721165737j:plain

偶然、オタク母の知人がフリーメイソン京都支部のメンバーさんと遠いお知り合いだとかで、このビルについてちらっとお話を聞いてもらうことができました。美濃吉とフリーメイソンに関係があるかどうかは不明でしたが、

「あそこのビル、美濃吉は『店子*1』らしいで。1階と2階は事務所*2なんやて。」

だそうで。ってことはビルはやはりフリーメイソンの持ち物なのでしょうか・・・知人曰く、京都支部メンバーのお知り合いは

「テロなどの物騒なことを起こすわけでもないのに、面白おかしく報道されるのでちょっと迷惑なんです」

とも、仰っていたとのことでした。志の高い方が多く日本国内の政財界にもメンバーがちらほらいらっしゃるとかで、へえ~と感心した出来事でした。

<追記>ちなみに、ネット記事が掲載されていたのは、雑誌「サイゾー」のウェブ版。今号には京都のタブーがかなり書かれています。地元民にとっては暗黙の常識ばかりで、今さら何?って感じですが(-_-;)

こちらでも読めます→amazon<サイゾー2016年8月号「京都タブー案内」>

*1:家を借りている人。借家人。⇔大家 (おおや) 。

*2:事務所というのが美濃吉の事務所なのか、フリーメイソンの事務所なのかは分かりませんが。