読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

夏バテに!佐々木酒造の甘酒風飲料「白い銀明水」。

f:id:otaku-son:20160802064543j:plain

これで、リスニングの勉強も頑張れる?

先週末は夏バテぎみの体にスタミナをつけるべく、焼肉を食べにいつもの「大詔閣」へ。満腹になった帰りに、ちょうど行きたかった佐々木酒造へ寄りました。佐々木酒造は俳優の佐々木蔵之介さんのご実家なのです。

今は蔵之介さんの弟、晃さん(三男)が社長をされており、テレビでよくお見かけします。酒屋を「嫌々継いだ」と正直に仰っているところ、好感が持てますね。

f:id:otaku-son:20160909023546j:plain

私は男3人兄弟の末っ子で、まさか酒屋を継ぐことになるとは思っておりませんでした。上の兄は「飲んで無くなってしまうものを造るのはいやだ」と言って建築の道に進んでしまい、二番目の兄が跡を継ぐべくして、神戸大学の農学部に行ってバイオテクノロジーの研究や酒米の研究っていうテーマで卒論書いたりして、着々と酒造家の道を歩んでいたのですが、突然「俳優になる」と言って出ていってしまいました。  

いつも自己紹介のところで佐々木酒造です、と言ってもあまり皆さんご存じない感じなのですが、最近は俳優の佐々木蔵之介の弟です、というと結構知ってくださる方があって、うれしいような複雑な気分です。まあ、そんなことで、大学では中国文学科だった私が嫌々酒屋を継ぐことになったわけです。

佐々木酒造ウェブサイトより

 先日、とある所で若社長をお見掛けしましたがカッコよかった(^-^)*1

 

飲む点滴?佐々木酒造の「白い銀名水」。

f:id:otaku-son:20160802064558j:plain

自販機の中は、空の瓶(^^;

実は昨年から佐々木酒造さんの「白い銀明水」を飲みたかったのですが 、気づいた時は売り切れ(T_T)。じりじりと1年、待ってようやく手に入れました。万歳!

f:id:otaku-son:20160801212924j:plain

京都市産業技術研究所を中心に、京都大学、京都府立大学、京都府農林水産センター他多数の方々との共同研究により開発された、米と米麹が原料の「醸造飲料」。
米由来の旨みと甘み、梅エキスの酸味が程良く調和し、ほのかに甘くすっきり爽やかな飲み口です。
小さいお子様からお年寄りまで幅広い年代の方にお召し上がりいただけます。

京の酒 佐々木酒造株式会社

最近、甘酒が「飲む点滴」として密かなブームですがこれは特に美味しそう。営業時間外でしたのでお店の外の自販機で3本買って戻ったところ、オタク息子が

「え、早く飲みたい~」

と、騒ぎ出したので仕方なく車の中で味見してもらうことに。最初の1口目は複雑な顔をしていましたが、結局は美味しい!と、飲み干してしまいました。オタク母も家で飲んでみましたが、梅の風味が効いた甘酸っぱい爽やかなお味で美味しかったです。焼き肉のせいか、白い銀名水効果なのかちょっと元気が出ました。街中ではなかなか売っていないのですが*2飲み続けたら元気が出そう。夏もあと1か月足らず、もう少し頑張ろ~!

白い銀明水 150ml×6本セット(清涼飲料水) - 京の酒 佐々木酒造株式会社 蔵元直送便

*1:ほんの数センチ数十センチの距離だったのでマジマジと見てしまいましたが、お兄さんとは違うタイプの男前でいらっしゃいました。黒目が印象的でした(#^^#)。

*2:実家の母の友人が、蔵之介さんのお父様と同級生だそう。甘酒がなかなか手に入らないんです、とこぼしたら「え、近くだから今度買ってきてあげる!」と言われました。しかし京都ってやっぱり狭い・・・。