京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

あの有名料亭も御用達!京の米屋「深尾米穀」。

f:id:otaku-son:20160804155526j:plain

オタク息子&父は白米が大好き。特に育ち盛りのオタク息子はニシダや&加藤順のしば漬け、牛若納豆(旧・紫竹納豆)、美山の平飼い卵と共に白米を食べまくります(^^;

我が家がいつもお米をお願いしているのは川端二条にある深尾米穀さん。先斗町や祇園辺りのさまざまな有名飲食店御用達*1のお店。京都府産のお米がとても美味しいのです!

 

ミシュラン一つ星「廣川」御用達。

お気に入りのうなぎ屋さん「廣川」へ伺ったときにあまりにお米が美味しくて、どこのお米か尋ねたところ「深尾米穀さんです」とのお答え。やっぱりね!と、ちょっと嬉しくなりました。

深尾米穀さんが扱っている京都府産のお米は、

  • 京の宮御膳EXTREME
  • 京の宮御膳
  • 旦波(たにわ)コシヒカリ
  • 京のごはん

の4種類ですが、「廣川」御用達は「京の宮御膳」というお米。京丹後産の特A級米です。 廣川からの紹介で深尾米穀の顧客になった方も多いという人気の品だとか。

丁寧な熨斗(のし)もつけて頂けるので、贈答品としても大人気。オタク母も今年初めて贈ってみましたが、

「いいお米は、つやと甘みが違うなあ!」

と、喜んで頂けました。こちらのお米は5㎏で3,540円(税・送料込)です。他にもお好みで2㎏、10㎏、20㎏が選べます。贈答の場合は先方のお好みもあるので少なめがお勧めかも。

我が家が食べているのは比較的お手頃価格*2の旦波コシヒカリですが、十分に美味しいのでお勧めです!5㎏で3,010円(税・送料込)です。写真は先日届いた10㎏ですが、紙袋入りで見た目も美味しそうですよ!

f:id:otaku-son:20160805175333j:plain

旦波(たにわ)とは丹後地方という意味だそうです。

*1:公にはされていませんが、最近通年公開が決まった某所も御用達だとか。深尾米穀さんの近くにある某有名料亭が、お当番を担当される時だそうです。

*2:と言っても我が家にはちょっと高価なので、おかずは粗食(^^;。