読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

ぴったんこカンカン!で藤山直美さんの地元・祇園名店巡り。寛美さんが愛した飴、するがや祇園下里の「大つヽ」。

グルメ おつかいもの・手土産 テレビ

f:id:otaku-son:20160812215344j:plain

このところ、京都特集のテレビ番組があまりないなあ、と思っていましたら面白そうな番組を発見。祇園での藤山直美さんにぴったんこカンカン!が密着していました。

ミックスジュースを召し上がっていたレストラン菊水は、夏のビアガーデンが有名ですね。途中、辰巳大明神にも寄られていました(^-^)。お茶屋 安藤ではいづうの鯖寿司を召し上がっていましたが、いつもながら美味しそうでした。

 

するがや祇園下里

f:id:otaku-son:20160812204426j:plain

藤山直美さんのお父様、藤山寛美さんが寝ながらでも食べたという「大つヽ」は、日露戦争の時に大砲にちなんで作られた飴だそう。生姜がたっぷり入っているので、喉にも良いのだとか。

個人的には「豆平糖」のほうになじみがあり、「大つヽ」は知りませんでした(-_-;)。直美さんとお店の社長さんは、京都女子中学・高校の先輩・後輩の関係だそうです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

大つヽ 袋入/120g
価格:864円(税込、送料別) (2016/8/12時点)


 

直美さんのお母さまが祇園の芸妓さんだということで、今回は玄人好みのお店を数々廻られていました。オタク母も大先輩に連れられてたまにあの辺りをうろちょろしますが、紹介がないと入りにくい(入れない?)ところばかり(^_^;)

個人的には四条通の拡幅工事についてボロクソに言われていたのが一番嬉しい。あの混雑ぶり、やっぱりあかんですよねえ。