京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

ミシュラン三ツ星、嵐山吉兆スペシャル!MBS『水野真紀の魔法のレストランR』。

f:id:otaku-son:20160831173428j:plain

秘密の料亭「京都吉兆 嵐山本店」にカメラが潜入。

小山薫堂さんの案内で、かの石田純一さん、 長野博さん、スザンヌさんが。 畳の上では、靴下がいるはず… 石田さんはどうするのか?

新しい仕掛け満載の6万円の懐石料理とは?

和食には使わないある食材が… なぜ2枚重ね?

創業者湯木貞一さんの「超立体八寸」とは?

1億円の値がついたお宝とは?倉庫でさらにすごいお宝を発見…。

厨房内にもカメラが潜入。若き四代目候補に駄目だし連発!?

水野真紀の魔法のレストランR|MBS毎日放送

「下鴨茶寮」の小山薫堂さん、最近またよくお見掛けします。骨折も治られたようで良かった良かった(^-^)。嵐山吉兆はおそらく一生伺えないお店なので、テレビでお料理が見られてとても嬉しい!

同志社大卒の四代目お坊ちゃん、一喜さんは和風クラブサンドやにゅうめんを作ったりと頑張ってはりましたが、以前は悪い虫がつかないようにと顔出しNGだったような?もうご結婚されたのかしら。

 

ミシュラン三ツ星を2010年から連続獲得、嵐山吉兆。

吉兆の創業者は湯木貞一さん。敷地はなんと600坪もあるそうです。ミシュラン三ツ星を2010年から連続して獲得。現在の料理長は湯木さんのお孫さん、徳岡邦夫さんです。

超高級料亭では畳を汚さないように女性はストッキングや靴下を着用、男性でも靴下を着用のことだそうですよ(って当たり前か)。石田純一さんも、短い靴下を履いていらっしゃいました(^-^)

ちなみに、ドッキリで出された食べられる器は吉兆のものではなく、甘春堂の「茶寿器」です。

【京都・甘春堂】茶寿器(ちゃじゅのうつわ)・桐箱1個入り

 

松花堂弁当を考え出したのは、吉兆!

田の字形の箱に仕切られた箱のお弁当を松花堂弁当と言いますが、これを考え出したのは吉兆初代の湯木貞一さん。

嵐山吉兆にはお手頃価格のグランヴィア店(ホテルグランヴィア京都)、祇園には「HANA吉兆」があります。HANA吉兆ではお昼のお手ごろ松花堂弁当が7,000円ほどでいただけますのでお勧め。実家の母によると、「祇園価格ではあるけれど、そこそこ美味しい」とのことなので一度行ってみたいなあ。