京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

「武士の家計簿」原作者の磯田道史さん、京都在住です!

f:id:otaku-son:20160528131228j:plain

先ほどMBS「ちちんぷいぷい」を見ていましたら、歴史学者の磯田道史さんが出演されていました。台本以外のことをお話されるのを初めて聞いたのですが、慶応義塾大学ご出身だけあって、賢すぎるのか?かなりユニークな方です。

歴史好きのオタク父は、磯田道史さんが司会を務めるBSプレミアム「英雄たちの選択*1」を録画して毎週観ています。チラ見しているせいか個人的にはめっちゃ見慣れたお顔なのですが、平日のこの時間に見るとちょっと違和感(^^;

ジャイアンツの菅野投手にちょっと似ているようなお顔。実は『武士の家計簿』や『殿、利息でござる!』の原作者でもあります。

 

武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)
磯田 道史
新潮社
売り上げランキング: 2,355

 

京都にゆかりのある、磯田さん!

f:id:otaku-son:20170118000722j:plain

天下一品の本店で(^-^)

少し前の週刊文春「家の履歴書」を読んでいて分かったのですが、京都の桂にある国際日本文化研究センター*2の研究者ということで現在は京都にお住まいだそうです。しかも、高校卒業後には京都府立大学にいったん入学されていたのです(中退後、慶応義塾大学へ入学)。

毎週、テレビで嫌でもお顔を拝見しているのですが、こんな近くにいらっしゃったとは。どこかでお会いできたらいいのになあ。

<11.23追記>オタク父は京都新聞主催の磯田さんの講演会に出かけて、ますますファンになったようで。わざわざ客席まで降りてきて、「こんなにたくさんの方に来て頂いて、嬉しいです。本当にありがとうございます。」と言われたそうです。

*1:以前はNHK「歴史秘話ヒストリア」を観ていたのですが、オタク父曰く「NHKにしては、内容がちょっと軽くて浅くなってきた気がするなあ」だそうで。あくまで個人の意見です・・・m(__)m

*2:ちなみに国際日本文化研究センターの初代所長は梅原猛さん、2代目所長は河合隼雄さんです。