読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

<2016敬老の日>お勧め!京都ならではの、甘い&辛い贈り物。

おつかいもの・手土産 グルメ

はっ、気が付けばもうすぐ敬老の日。夏休み疲れ=毎日のご飯づくりでグッタリしており、すっかり忘れておりました(^^;。

敬老の日だけでなくご年配の方への贈り物には、老舗・定番のものをデパート等のきちんとしたところ*1から贈ると喜ばれるように思います。宜しければお試し下さいね。ちなみに、昨年の我が家は菊乃井「にゅうめんセット」を贈りました。

 

定番、満月の「阿闍梨餅」。

f:id:otaku-son:20160906114121j:plain

今年は金閣寺にも支店ができた「満月」。6年ぶりの支店だそうですが、大人気だそうです。阿闍梨餅は甘さ控えめのつぶあんと、もっちりした皮がたまりません。先日お世話になった方に3個入り(清水産寧坂店オリジナル)を差し上げたところ、大喜びされました。

「これ、嫌いな人っていませんよねえ。嬉しい!」

と、すぐに包みを開けてパクパク。そこまで喜ばれるとは・・・贈って良かったあ(^-^)

他社からも似たようなものがちらほら出ていますが、贈るのならやはり阿闍梨餅をお勧めします。15個入りで1,836円(税込)とお手頃なのも嬉しい!

 

とらやの「小形羊羹」と「最中」。

こちらも定番、とらやの羊羹。若い方にはえ~っ、ヨウカン?と思われるかもしれませんが、お茶うけに良し、小腹が空いたときにも良しと便利に使えるので喜ばれます。特に小形羊羮は包丁要らず、切り口が乾いて固くなることもありませんのでお勧め。

とらやは最中(もなか)も美味しいので、一度お試し下さい!最中に対する認識が変わるかも。我が家のオタク息子は小形羊羹、最中ともに大好きでバクバク食べます・・・ってオッサンか(-_-;)

 

意外とお手頃!吉兆の各種詰め合わせ。

京都にはたくさんの老舗料亭がありますが、先日テレビで放送されたのは「京都吉兆」の嵐山本店。ランチでも40,000円(税抜)~と滅多に伺えないような超高級店です。美味しそうだったなあ・・・。

京都吉兆から、お手頃価格で食べられる詰め合わせが各種発売されています。写真はちりめん山椒と丹波黒甘納豆の詰め合わせですが、お値段もお手頃で2,286円(税込・別途送料300円)。これなら喜んで頂けること、間違いなしです。

気温がまだ高い日もありますので、傷みやすい生菓子系やチョコレートのマールブランシュ「茶の果」を避けましたら、本当の「鉄板」ばかりになってしまいました・・・。ステキな贈り物が見つかれば幸いです(^_^)

*1:頂き物の包み紙や紙袋が老舗店やデパートのものだとテンションが上がる、ゲンキンなオタク母なのでした・・・。