京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

<地図あり>祇園の町屋にエルメス!期間限定でスカーフの後染め(ディップ・ダイ)も!

京都と言えば大丸さんですが、大丸創業300周年プロジェクトということで祇園にエルメスがオープンします!

f:id:otaku-son:20161014093102j:plain

京都発祥の百貨店・大丸の創業300年を記念し、京都市東山区祇園の京町家を改装して3日オープンする「大丸京都店 祇園町家」の内覧会が1日、開かれた。フランスの高級ブランド「エルメス」が来年7月末までの期間限定で出店。和のしつらえを生かした店内に限定販売のスカーフやアクセサリーが並んだ。

開店を記念し、手持ちのエルメスのスカーフをブルーとピンクに無料で染め直すイベントを30日まで行う。同社の通常商品をつけ染めした一点物の商品も300点限定で販売する。

京都・祇園にエルメス 京町家改装、限定の品販売 : 京都新聞

お店の場所は東山区祇園町南側570番地の8で、もともとは「伊藤」というお茶屋さんのようです。店内のランドリーでカレ(スカーフ)の後染めをお願いできるなんて、面白そう!

2016年11月3日(木・祝)→2017年7月31日(月)
京都市東山区祇園町南側570番地8
定休日:木曜日
営業時間:午前11時〜午後7時

エルメス祇園店 | 【エルメス】 HERMES 公式 サイト

 

今後も楽しみ!の大丸京都店・祇園町屋。

画像が変ですみません。うまく切り取れなかった(^^;

この周辺、昼も風情がありますが提灯に明かりが灯る夜がお勧め。京都人でも思わず見惚れる艶やかな街並みです。男性なら夜でもちょくちょく行かれるかと思いますが、女性はあまりこの辺りに行かないのでたまに通るだけでとても楽しい(^-^)

ちなみにストリートビューを見ていると、玄関に「笑門」のしめ縄があるお店をちらほら見かけますね。

エルメスの後も、一定期間ごとにいろいろな高級ブランドが入るそうで楽しみです!海外の富裕層向けのようで、高級な品物が揃いそう。買えないけれど目の保養、目の保養~。

f:id:otaku-son:20161014100420j:plain

ささやかなマイエルメス。紙製のフォトアルバム、8,000円也(当時)!

昔はタカシマヤへよく行っていましたが、四条通の交通渋滞もあって最近はもっぱら大丸で買い物するようになりました。と、言ってもとようけのお豆腐や三嶋亭の牛切り落としなど、地下で食料品ばかり買ってます(^^;

近々、建仁寺でお茶会があるので祇園周辺の偵察に行ってこようっと。