読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

緑寿庵清水から限定発売。「チョコレート」の金平糖!

f:id:otaku-son:20170125094313j:plain

©緑寿庵清水

先日、うめだ阪急まで行って地下をブラブラと歩いていましたら「緑寿庵清水」のお店を見つけました。かわいらしい素敵な金平糖がいっぱい並んでいましたが、ん?店頭に気になる注意書きが。

f:id:otaku-son:20160603170218j:plain

インターネットのショッピングサイトにて当社の金平糖が高額な価格で転売や類似販売されております。当社では現在インターネットでの販売は一切しておらず、こうした業者と全く関係がなく、現在法的な手段を含め、専門家の方と対策を進めております。
したがって万が一、こうした当社の商品を購入された際に問題等が生じましても当社では一切責任を負いかねますので、くれぐれもご注意頂きますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

株式会社 緑寿庵清水

f:id:otaku-son:20160710041524j:plain

京都・左京区にある本店。©じゃらん

緑寿庵清水は京都の金平糖専門店。創業は弘化4年(1847年)、一子相伝の技術を守り続ける老舗です。紀宮さまの引き出物にも使われたことで話題にもなりました。当時はたいへんな人気で、本店にはオープン直後から行列。並んでも買えないという状態だったそう。

JR京都伊勢丹と京都タカシマヤにも緑寿庵清水のコーナーがありますが、同じような注意書きが書いてありましたのでかなりの問題になっているのかも。しかし金平糖を転売って・・・(-_-;)

 

半年待ち!大人気、緑寿庵清水の金平糖。

食いしん坊のオタク母、さっそくお店で聞いてみました(転売のことはさすがに聞けませんでしたが(^^;)が、とても親切な方が丁寧に教えて下さいました。

緑寿庵清水の金平糖は大人気で、中でもお酒などの「究極の金平糖」は基本的に予約販売。人気のブランデーは既に半年待ち(1/24現在)だそう。もしキャンセルが出なかったら、手に入るのは来年になるのだとか・・・。

f:id:otaku-son:20160603170529j:plain

2月:チョコレートの金平糖

6月:ブランデーの金平糖

7月:梅酒の金平糖

11月:日本酒の金平糖

<緑寿庵清水>梅酒金平糖 より

たいへん珍しくて贈答品にもぴったりの品です。究極の金平糖は電話予約のみですので、気になる方はどうぞお早めに!