読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

印伝風?京都人好みの渋め数寄屋袋を買う。

f:id:otaku-son:20170207145523j:plain

我が家の定番、一澤信三郎帆布のトート(3個め)と。

オタク息子用の通学用リュックは荷物が多いので、お茶のお稽古日は一澤信三郎帆布の懐紙入れがリュックの底でぺちゃんこ&砂まみれになっています。丈夫な懐紙入れで良かった・・・ちなみにこの懐紙入れは、お稽古の先生から

「あら?一澤さんの懐紙入れやなあ。渋いねえ(^-^)」

と、お褒めがあったようで。

今回購入した数寄屋袋はちょっと印伝っぽい?刺し子のような青海波が渋くてステキです。色が濃い目なので汚れが目立たないのも嬉しい。大きさは21.5cm×16.0cmで、一澤の懐紙入れがギリギリ入る大きさです。 

f:id:otaku-son:20170207145539j:plain

ほとんど同じ幅(^^;。

縫い方などはたぶんあまり丁寧ではないのですが、2,080円(税込)というお手頃価格ですのでまあいいか。オタク息子も気に入っているようで、今回は何も言わず持っていきました*1。何にせよ、渋好みの息子で良かった(^-^)

*1:最近は、親が揃えたものには何かしら文句を言います。自主性が育ってきた証かな(^^;