読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

和久傳「はしたて」@SUVACOで、美味しい鯖寿司を食す。

グルメ おつかいもの・手土産

f:id:otaku-son:20170309021333j:plain

先月になりますが、実家の母と用事でJR京都伊勢丹へ出かけました。一通りのパトロールが終わって、お昼をいただいたのが駅ビル「SUVACO(スバコ)」3階にある「はしたて」。有名料亭、和久傳系列のお店です。店名の「はしたて」は、おそらく地元の天橋立から取ったのでしょうね。

オタク息子が幼いころに行ったきりなので、10年ぶりぐらいの再訪です。お店に行ってみると5人ぐらいの先客が並んではりましたが、急ぐこともないので座って待つことに。

f:id:otaku-son:20170309020620j:plain

オタク母は鯖寿司、母は2月限定のお丼とにゅう麺のセット。鯖寿司は焙りと普通のものが3つ盛り合わせてありましたが、どれも美味しかったです。この時期の鯖は脂がのっているので、個人的にはこれぐらいがちょうど良いです(^-^)

f:id:otaku-son:20170309021107j:plain

鯖寿司とお味噌汁、だし巻きなど。

f:id:otaku-son:20170309020650j:plain

脂もほどよい感じで、美味しかったです!

f:id:otaku-son:20170309021505j:plain

まながつおのお丼。

お店の内装等が少々チープなのが気になりますが(^^;、お料理はどれもいいお味でハズレがありません。一人前が2,000円程度とお値段がややお高めですので、シブチン≠ケチの京都人としてはふだん使いよりもお友達との食事等にお勧めです。

レジ周辺にはれんこん菓子「西湖」「蟹おかき」などの定番のお土産が販売されていました。通販では伊勢丹オンラインストアから「すっぽんの煮こごり」が購入できます。3,564円(税込)と買いやすいお値段で嬉しい(^-^)