読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

通称「パン屋通り」、パン屋激戦区の今出川通(5.18:詳細を追記しました)。

f:id:otaku-son:20170425180303j:plain

ル・プチ・メック。フランスっぽい!

京都の人って、京都について意外と知らないことが多いように思います。長年住んでいると当たり前になっていることもあるので、京都を客観的*1に見た記事や番組を見て、ほほ~っと感心することもしばしばです。

先日からぼちぼち続けているNHKラジオ英会話『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』4月号には、京都あるあるがたくさん書かれていて興味深いです。

その中で、「京都にはパン屋通りがある」というくだりがありました。へ~、なるほど。言われてみればそうですね。

Kenta: Actually, I read in the newspaper that people in Kyoto buy more bread than in any other place in Japan.

Misaki:   Are you serious?

Kenta: Uh-huh. You know, there's even a street that's known as "Bread Street."

Misaki:   Bread Street?

Kenta:    Yes. There are about 15 bakeries on that street, and they sell homemade bread. In that area, there used to be many small factories that made traditional Nishijinori fabric. Bread was popular among the factry workers.

NHKラジオ エンジョイ・シンプル・イングリッシュ 2017年4月号

ケンタが以前読んだ新聞によると、京都はパンの消費量が日本一多いとか。これは以前、志津屋の記事にも書きましたが本当です!

今出川通のパン屋を数える!

f:id:otaku-son:20170425161939j:plain

パン屋通りとは今出川通のことですね。本当に15店もあるのか、数えてみることにしました。まずは東方向から。

  1. フリアンディーズ(吉田):   何種類もある食パンがお勧め。
  2. 柳月堂(出町柳):       昔ながらの感じが大学生にウケています。
  3. ボナペティ(出町柳):     未訪問
  4. アルチザナル(河原町今出川): 食パンを買いたいのだけれど、いつ行っても売り切れ。ワインにあうパンがコンセプト、でもあまり愛想なしのお店(^^;
  5. エズブルー(寺町今出川):   未訪問
  6. ル・プチ・メック(今出川大宮):ハード系のパンが美味しいのだけれど、おしゃれ過ぎるのでオタク息子には評判が悪し。
  7. マリーフランス*2(新町今出川): 車が停めにくいんだけど、久々に行きたいな~。
  8. パンドブルー(堀川今出川):  100円パンのお店。安いのに美味しい。
  9. 大正製パン所(千本今出川):  レトロなパンが美味しい!お気に入りのスーパー「アイハート」にも置いてあります。コッペパン大好き。

あれ・・・9店しかない。もっと新しいお店ができているのかしら?今度ゆっくり数えてみることにします。

(2017.5.19:追記)数えてきました!詳細はこちら↓

*1:ちょっと盛ってるよなあ、と悪意を感じることも多々ありますが(^^;

*2:昔はこんなにたくさんパン屋がなかったので、その頃お気に入りだった「マリーフランス」に通っていました。丸いシールを貯めて白いお皿をもらったものです(って、どこぞのパン祭りではありません(^^;)。

f:id:otaku-son:20170425180916j:plain

裏にロゴ入り。年季が入ってお見苦しいのはご勘弁をm(__)m