京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

空腹に耐えながら、BSプレミアム『あてなよる「粉もんで呑む」』を観る。

f:id:otaku-son:20170511121708j:plain

大原千鶴先生とソムリエの若林さんのNHK『あてなよる』。演出は源孝志さん、音楽は阿部海太郎さんと、まるで『京都人の密かな愉しみ』のスピンオフのような番組です。大原先生は同名のご本まで出版されています!

 

あてなよる 大原千鶴の簡単・絶品おつまみ帖

NHK出版
売り上げランキング: 1,145

いつもはこんなお腹が空く時間帯にグルメ or 料理番組なんて見ないのですが・・・今回は『京都人の密かな愉しみ』コンビの常盤貴子さん&団次朗さんが出演されるということで、録画しながらリアルタイムで見てみました。

常盤さん曰く『京都人の密かな愉しみ』では、京都人の面白いところを出していくというのが楽しいそうです。でも、やり過ぎると京都人から

「そんなんしいひんわ~(訳:そんなことはしません)」

と、言われそうなのでやり過ぎないのがポイントだとか(^-^)。以下は大原先生が作られたお料理と、若林さんが選んだお酒のまとめです。

 

にんじんの薄焼きと山梨県勝沼産白ワイン

f:id:otaku-son:20170511180430j:plain

にんじんの千切りとにんじん葉が入った薄焼き。にんじん葉って京都でしか食べないのかな?洗うのがちょっと面倒くさいんですよね~(^^;。にんじんがちょっと苦手な常盤さんでも食べられたという薄焼き、食べてみたくなりました。

レシピはこちら→レシピ - あてなよる - NHK

若林さんが合わせはったワインは、山梨産の白ワインです。

爽やかでキレのよい酸味が特徴。軽めなアルコール感で繊細な料理に合う。

いろいろ衣焼きとハイボール

f:id:otaku-son:20170511202117j:plain

ソーセージ、ミニトマトなどの串焼き。京都ならではの万願寺とうがらし、紅生姜、オイルサーディン*1など。常盤さんはオイルサーディン好きだそうです。

レシピはこちら→レシピ - あてなよる - NHK

若林さんは、シングルモルトウイスキーでハイボールを作ってはりました。

ハイボールは氷でグラスをしっかり冷やし、水分を切る。ソーダ水が氷に当たらないように注ぐ。

豆腐入りお好み焼きとピノタージュ

f:id:otaku-son:20170511180446j:plain

お豆腐入りのお好み焼き、初めて見ましたが美味しそう!若林さん曰く、お好み焼きには(絶対に)ピノタージュ!だそうですよ。ピノタージュは南アフリカのワインで、ソースの酸味を邪魔しないワインだそうです。

このチョイスには、常盤さんが

「完璧じゃないですか!」

とべた褒めでした。お値段もかなりお手頃なのでお勧めです。

イカの塩辛入り焼きそばと麦焼酎(ロック)

f:id:otaku-son:20170513163847j:plain

塩辛入りの焼きそば、めっちゃ美味しそうでした!この辺りは見ているだけで辛かったです(T_T)。しかし大原先生の相づち、「へぇ~ほぉ~ふぅ~ん」って相づちが京都人っぽくて笑えました・・・興味がなさそうな、いわゆる生返事ってヤツです(^^;。お料理してはるので仕方ないですが。

レシピはこちら→レシピ - あてなよる - NHK

麦焼酎を燗ロックする。温めて角がとれ、麦の香りが際立つ

この麦焼酎はどこの焼酎でしょうか?グラスに隠れて分かりませんでした・・・どなたか、教えて下さいませm(__)m

 

熱く甘いスイーツたこ焼きとポートワイン

f:id:otaku-son:20170511181618j:plain

たこ焼きにバナナとあんこ!試してみたくなりました。甘いものに、甘いワインというのがお勧めだそうです。

レシピはこちら→レシピ - あてなよる - NHK

常盤さんがお酒のせいかほんのり赤くなって、ちょっと陽気になってはるのが色っぽいです!

それにしても、大原先生お気に入りの京都のソースってどこのでしょう?気になるなあ。

*1:番組中のオイルサーディンは、京都府宮津市「竹中缶詰」のものかな?たぶんそうですね。