京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

今さらですが、美味しくなった中村軒の「麦代餅」。花びら餅とは違いますえ~(^-^;

f:id:otaku-son:20170727132116j:plain

オタク母お気に入りの中村軒。桂離宮前にあるお饅頭屋さんです。個人的にはこちらのお赤飯にハマり中。秋には栗が入った栗赤飯になるのも楽しみ~(^-^)

でも、中村軒の一番の名物は麦代餅(むぎてもち) 。中村軒と言えば麦代餅 or 夏季限定のかき氷です。

f:id:otaku-son:20170727130410j:plain

麦代餅は昔から、田植えどきの間食として供せられ、また、多忙な農家などでは日頃もこれが重宝がられました。
かつては農作業の各田畑まで直接お届けし、農繁期も終わった半夏生の頃、その代金としてあらためて麦を頂戴しにあがったのです。このように、麦と交換いたしましたので、「麦代餅」の名が生まれました。

中村軒のお菓子 | 京都 桂 和菓子の中村軒

個人的にはどて~んと何やらごっつくて外側もちょっと固くて美味しくない餅菓子だという印象でしたm(__)m。でも、先日頂いて食べてみたところ・・・あれ?お餅も柔らかくて何だか美味しい!

f:id:otaku-son:20170727130107j:plain

お茶のお稽古でご一緒させて頂いている先輩(西京区在住)によると、どうやら昔とは作り方を変えてはるそうなのです。一番変わったのは、あんこの炊き方だとか。そう言えば、つぶあんが苦手なオタク母でも美味しく食べられました!本当に美味しかった・・・何ででしょう?

 

麦代餅と、花びら餅とは違います(^-^)

f:id:otaku-son:20170730072100j:plain

ちなみにこの麦代餅は見た目が半月っぽい形なので、春先の花びら餅と勘違いする方がごくたまにいらっしゃいます。

花びら餅は白味噌あんとゴボウを求肥でくるんだ上品なお菓子。麦代餅はお餅で粒あんを挟んだ素朴な餅菓子です。お間違いなく(^-^)