京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうなことをお知らせしようと、日々徘徊中。

松栄堂のお勧め線香!白檀が香る「金閣」を買う。

f:id:otaku-son:20170810215127j:plain

©阪急電車

もうすぐお盆ということで、実家の母といろいろ準備をしています。今年はいい香りのお線香を探して、京都駅前にある松栄堂の直営店「薫々(くんくん)」に行ってみました。

松栄堂は宝永2年(1705年)創業の老舗。本店は烏丸二条にあります。当代のご主人は平成4年に長刀鉾のお稚児さんを務められました(^-^)

実家の母はこちらの一番人気「堀川」がお気に入りで、玄関でよく焚いてはります。京都の老舗旅館や料亭で使われている白檀系のお香だそうですが、お線香もそれっぽいものが欲しいのですって。見つかるかな?

 

店頭でお試し。良い香り~(^-^)

f:id:otaku-son:20170810215244j:plain

左から3つめがお勧めの「金閣」。

お店の方に「堀川」に似たお香はどれですか?と聞いてみたところ、全く同じものはないのですが・・・と仰りつつも「金閣」を勧められました。堀川と同じく、白檀系のお線香だそうです。

f:id:otaku-son:20170810215210j:plain

「金閣」お試し中。

試しに火をつけてくださるということでお願いしたところ、白檀にふわっとシナモンの香りが・・・。金閣は、白檀にシナモン=桂皮(けいひ)が入ったお香なのですって。ピリッといいアクセントになっています。

鹿苑寺の名勝鏡湖池に写し出される
金閣をモチーフにした白檀の爽やかな香りです。

<松栄堂>金閣より

控えめで主張し過ぎず、でもステキな香りってところが京都人好みかも。実家の母も、

「これならお寺さんが来はっても大丈夫やわ~(^-^)」

と即買いでした。あまり白檀がキツイとお坊さんがムセはるんちゃうかな?と心配してはったのですが、これなら良さそうです。

店頭で試せない方には、いろいろ入った詰め合わせがお勧めです。お好みの香りが見つかるかな?