京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

<期間限定>柳桜園茶舗で、初釜抹茶を買う。

f:id:otaku-son:20171227010823j:plain

先日、行きつけの某ショップに寄った帰りにお薄用のお抹茶を探しに行きました。御幸町二条にある柳桜園茶舗、三千家のお家元御用達の名店です。最近では鳥獣戯画の缶に入った「かりがねほうじ茶」が有名です。

楽天市場でも購入可能です→柳櫻園茶舗<ほうじ茶 金 鳥獣戯画缶>
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

伊藤柳櫻園茶舗 ほうじ茶 金 鳥獣戯画缶(箱入)
価格:1188円(税込、送料別) (2017/12/27時点)


 

この缶を目当てに購入するファンも多いお茶。通には土曜のみ限定販売される「手炒り焙煎ほうじ茶」も人気です。

お店に入ると、奥の石うすでゴリゴリとお茶を挽いてはります。ここはお店のご主人と相談しながらお茶が選べるので楽しい。 

甘め、渋めの好みを伝えていろいろ悩んだ結果、この時期だけ限定の「初釜抹茶」を購入。20g2,000円と、ちょっとお高めですが美味しいそうです。

f:id:otaku-son:20171227010732j:plain

「いいお茶やし、ちょっと少なめのお湯で味わってみて下さい。」

とのことで、ふだんオタク母のお点前が不細工だとか、できたお薄に目玉がある(←泡が大きい)とか・・・けなしてばかりのオタク息子に点ててもらおうかと。楽しみ~( ̄ー ̄)ニヤリ

f:id:otaku-son:20171227010445j:plain

選んでいる間に、出して頂いたお煎茶。甘味があって美味しい(^-^)

 

余談:お勧め京都地図(^-^)

f:id:otaku-son:20171227011533j:plain

ちなみにこれは柳桜園茶舗で頂いたお茶メニューの裏側で、お店周辺の地図になっています。オークラやギンモンドなどのホテルや、

  • なかむら
  • イノダコーヒ
  • とり市
  • 柊屋旅館

などが載っていて、ヘタなガイドブックより分かりやすくて便利。しかし、なんとまあきれいな碁盤の目だこと(^-^)