京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

<京町家ショップ>ISSEI MIYAKE(イッセイミヤケ)、直営店が柳馬場三条下ルにオープン!

イッセイミヤケの直営店が京都にオープンしたそうです!

f:id:otaku-son:20180318192525j:plain

ファッションブランド「イッセイミヤケ」が17日、京都市中京区に新店「ISSEY MIYAKE KYOTO」をオープンする。路面店としては京都初出店。築130年超の京町家を改装し、併設する蔵はギャラリーとして活用する。

店内のプロデュースは、プロダクトデザイナーの深沢直人さんが担当した。1、2階合わせて約140平方メートルの空間を、墨色を基調に落ち着きあるたたずまいにした。衣服や雑貨のほか、外国人観光客にも人気のバッグ「バオバオ」のシリーズなどもそろう。

イッセイミヤケ、京町家からトレンド発信 京都に初出店:朝日新聞デジタル

昨年ぐらいから、大丸京都店のイッセイミヤケとHaat(イッセイミヤケグループ)が次々と閉店しておかしいなあ~と思っていました(^^;

「そんなに売れてへんかったっけ・・・イッセイやHaatってけっこう固定ファンいるよね?」と、イッセイ好きの実家の母と言っていたところです。なーんや、直営ができたんや。

 

大人気、バオバオのバッグ。

イッセイミヤケはなじみがなくても、バオバオのバッグをご覧になった方はいらっしゃるのでは?MoMA(ニューヨーク近代美術館)のミュージアムショップにも収集されているデザイン性の高いバッグです。

コレクターもいるほどの人気バッグで、購入するのに個数制限があるほど。京都ならではの限定品はあるかしら?モード好きとしては興味があるので、明日にでもちょっと見に行ってこようっと(^-^)