京都てっぱん日記

オタクな父&息子と3人暮らし。京都の面白そうな「ほんまもん」を探して、日々徘徊中。

<祝う春>『京都人の密かな愉しみ Blue修業中』を観る。失踪中の若旦那に波岡一喜さん!

追記:「節分の鬼 立春のアホ」「ひな祭と京男」「パン娘と山菜男」「私の悩みは梅の花」になりました。

前作に比べ、いろいろと興味深い動きがあってお腹いっぱい状態。取り急ぎいろいろアップしてみます。ベテラン勢の京都弁が相変わらず酷すぎるのは、ほんまに勘弁してほしい(T_T)

節分の「お化け」と四方参り。

お化け

京都の節分には、花街の芸妓さんがいろいろな扮装をして厄払いをする「お化け」という風習があります。番組では宮川町のマナカナこと、駒屋の売れっ妓「とし真菜」さん*1と「とし夏菜」さんが!とし真菜さんの大ファンとしては個人的にはもうそれだけで幸せです(^-^)

この日は、お客さんも仮装してお座敷に来られる*2ので毎年楽しみにしてはる方も多いのです。オタク母の大先輩も、

「今日は『お化け』やし行ってくるわ~♡」

なんて言っていそいそと出かけてはりました。えべっさんにでも化けはるんやろか?何にせよ羨ましい!

四方参り

四方参りとは吉田神社、壬生寺、北野天満宮、八坂神社 or 伏見稲荷大社にお参りすることを言いますが、気合を入れんとちょっとしんどいかも(^^;・・・もうちょっと手軽に吉田神社か壬生寺へお参りすることが多いのでは?

 

失踪中「ふの字」、波岡一喜さん。

お座敷で「団子え~♪」に合わせて芸妓姿の波岡一喜さん*3が出ていらっしゃったときは、朝ドラ『わろてんか』の団吾師匠か?と思わずニヤッとしてしまいました。

ボケたふりして貯金通帳を渡したとか、養子縁組だとか何だか面白くなってきた・・・のに、その後の高岡早紀さんと義理のお父さんのヘタクソな京都弁に興ざめ。他が良かっただけに残念ですヽ(`Д´)ノプンプン

個人的には悪友としてMBS『ちちんぷいぷい』でもおなじみ「くっすん」こと楠 雄二朗さんが出ていらっしゃったのと、包丁セットが有次のものだったのがさすが!

ちなみに高岡早紀さんと波岡一喜さんが飾ってはったのは、前シリーズでも出られていた大橋弌峰さんのお雛さまですね。

 

大橋弌峰さん(@ohashi_ippou)がシェアした投稿 -

大橋さんのお雛さまは品があってステキなのですよ~。欲しいのですが高価でなかなか手が出ない・・・。 

板長の岡田浩暉さんはかなり京都弁が馴染んできはって(´▽`) ホッ。矢本悠馬くんとの数々の面白いシーンも笑えました。

 

創業三百年、老舗「ちもと」のお雛さま

現女将は十三代目、創業三百年を迎える老舗。大正時代の高名な京都の人形師が二組だけつくり、片方は皇室に献上されたというすてきなお雛さまがあります。

「ちもと」はランチでも約9,000円~ですが見てみたいなあ。ホットペッパーグルメからネット予約できます。

℡:075-351-1846

月~日、祝日、祝前日: 12:00~15:00 (料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00、17:00~22:00 (料理L.O. 20:30 ドリンクL.O. 20:30)

月2回、不定休

ホットペッパーグルメ<ちもと>

ちなみに真向かいの姉妹店、お手頃な「彩席ちもと」はランチが約3,000円~です。

 

志津屋

 

ジャックさん(@317pani)がシェアした投稿 -

けったいな天才さんは志津屋の小林さんです。パン生地の声が聞こえる・・・スゴイわ(^^;。思いつくままに作らはった試作品の数々、個人的にとても食べてみたいです。

志津屋ならベタですが・・・カルネとカスクートが大好き!

大原千鶴さんの「スポーツをウォーッとするより身ぎれいにして頭が良さげ」が良しとされる、という京男像に一票。個人的な印象では昔からの商売人や京大とかの文系にいそうな感じ・・・あまり好きじゃないタイプだけど(^^;

 

*1:とし真菜さんひいきの大先輩曰く、「とし真菜はお座敷の化粧より、普段のほうが美人やねん!」だそうですが、確かにそうかも。

*2:京都在住のあの大先生も、参加してはりました。興味がある方は「ジャックスパロウ 節分 お化け」で検索してみて下さい。なぜかMBSの西アナもいはります(^^;

*3:大阪ご出身なので京都弁は違和感なし。ちなみに天王寺の高津高等学校➡早稲田大学卒業。ヤンキーとかやんちゃな役が多い芸風に似合わず意外と賢い方m(__)m